【パズドラ部】第755回:ストーリーダンジョン!?龍楽士!?ガンフェス後半

大塚角満の熱血パズドラ部 第755話

大盛況のうちに幕を閉じたガンホーフェスティバル2019だが、いやはや、すげぇ熱気だったわ……。イベントのメインを飾ったパズドラチャレンジカップ決勝大会の激闘はもちろんのこと、最後の最後でドタドタドタッ!と発表された新情報がアツいことアツいこと……!!

すでにパズドラの公式サイト等で詳しい情報が公開されているので、ここではワタクシめがとくに気になったトピックを厳選してお伝えしたいと思う。

ストーリーダンジョンってなんだ!?

会場のヒートアップ度という点においては、今回の発表ごとで3本の指に入るほど沸いたのが↓こちらである!!

ストーリーダンジョン

パズドラに“ストーリーダンジョン”が実装されるとな!!!

これ、短いサンプル動画とわずかなテキストしか紹介されなかったのだが、どうやら登場キャラが多少なりとも会話をしながらダンジョンを進んでいくモード……ということになりそう。あまりにも情報が少ないので滅多なことは書けないが、“ストーリーダンジョン”と銘打つ以上、何らかの物語性を感じさせるモードになりそうだ。続報を待つ!

おつぎは新シリーズとなる“龍楽士”!!

龍楽士1

龍契士、龍喚士につぐ、新たなドラゴンマスター的なポジションのキャラクターが多数発表された。↓この画面にある通り、

龍楽士2

“音楽を奏でる新たなモンスターたち”とのことで、どの龍楽士たちも楽器を手にしている。

これは……最近すっかりオカリナにハマってしまった、俺にピッタリのモンスターたちなのでは!!!

ここでは贔屓して、木属性の龍楽士のスクショを紹介しますw

エファ1

“笛龍楽士・エファ”は、その名の通りフルート奏者のようだ。究極進化すると↓こんな感じに。

エファ2

めちゃくちゃかわいい上に、超強いwww これはなんとしてでも欲しいところ!!

もう1種類紹介しましょう。

エノーラ1

エノーラ2

“簧龍楽士・エノーラ”は、クラリネット奏者だな。同僚のたっちーがクラリネット使いなのだが、エノーラを見てひと言、

「他人のような気がしない」

と言ってましたwww このように、吹奏楽とか楽器をやっていた人たちは、今回の龍楽士シリーズに強烈なシンパシーを感じるのではなかろうか。

ちなみに!

“簧”は音読みで“コウ”と読む。訓読みは“した”、“ふえ”なのだが、エノーラは“コウリュウガクシ”でいいんかな。

ちなみにちなみに! 龍楽士のイベントは、夜が明けた5月27日10時より開催とのこと。

龍楽士イベント



そしてここからは、モンスターの進化やパワーアップ情報が目白押しに。すべてを紹介するととんでもない写真枚数になってしまうので、俺が気になったところだけをピックアップする。

エンシェントドラゴンナイト

エンシェントドラゴンナイト-REX-は、待ちに待っていた限界突破&超覚醒!! もちろん(?)彼だけではなく、エキドナ-SARA-、ヘラ-LUNA-なども同じ対応。そのほか、ステージでは触れられなかったが、オーディンやらシェリング・フォードなんかも相次いで限界突破に対応している。

スクルド

スクルドちゃんは極醒進化に。これじゃわからないけど、すんげえかわいくアニメーションしていた。水属性ながら好きなモンスターなので、

「やったーーー!!!」

と会場のオーディエンスとともに喜んだのだが、つい先日、ゼラキティと引き換えにトレードに出しちまったんだった……。

不動明王

明王シリーズもじゃんじゃん転生!!

超転生メイメイ

会場のボルテージが明らかに一段階上がったのが、この超転生メイメイが発表されたとき!! 当然これも、超絶かわいくアニメーションする。

さらにさらに!

「イラストがギリギリ間に合ったモンスター」(山本プロデューサー)

として、

超転生サクヤ

超転生サクヤ!!! コザキ・ユースケさん、数年ぶりの登板ですな! そして……!

闇カーリー

なんと闇カーリーも極醒進化する!!! イラスト担当の風間雷太さんも、何気にひさびさの登板。相変わらず、描き込みが際立ってるw

駆け足だったけど、こんなところかな?

次回からは通常の熱血パズドラ部に戻しますよ!

おすすめの記事
大塚角満の他のブログ