【パズドラ部】第720回:ガンホーフェスティバル、常滑の悲劇

大塚角満の熱血パズドラ部 第720話

あまりにもショックなことがあったので、手短にまとめます……。

前回の記事にあるように俺はこの週末、愛知県の常滑に滞在しておりました。もちろん、遊びに行ったわけでも招き猫を見に行ったわけでもなく、ガンホーフェスティバル2019全国ツアーの、愛知大会の取材に赴いたのである。

そこで、気の置けない人々とマグロのしゃぶしゃぶ(激ウマだった……)に舌鼓を打ちながらゴッドフェスを回したり……。

朝っぱらからモーニングで特大ピザトーストを頬張ったり……。

山本プロデューサーとハライチ岩井さんの爆笑降臨チャレンジを見たり……と、

仕事1:遊び9

くらいの割合で愛知ツアーを満喫していたのである。



猫を見て思い出したのが……

そして、ガンフェスツアーのお楽しみと言えば……そう! 会場周辺に現れる新降臨ダンジョントレジャーを『パズドラレーダー』でゲットし、イチ早く遊べてしまうこと!! 俺はこれまで、富山大会の“クンプー”、埼玉大会の“ウンマ”をゲットし、ソロや仲間との協力プレイで楽しませてもらっていた。もちろん、愛知大会の会場であるイオンモール常滑にも新降臨ダンジョントレジャーは現れるので、きっちりと手に入れ、仲間へのお土産にしようと考えていたのである。

愛知大会の当日、会場に近づいたところで『パズドラレーダー』を起動すると……!

!!! 遥か遠くに、トレジャーが固まっている宝の山が見えてきた!!! 当然、こちらのテンションも上がりまくり。

「うひょーーーー!!! キタキタ!! お宝、獲りまくりや!! ここまで来た甲斐があったで!!!」

さらに会場に接近すると……!

!!!! お宝も近づいてきたよ!!!(あたりめーだ)

もっと……! もっとだ!!

目と鼻の先きたあああああ!!! もう間もなく、ホイップのダンジョンが手に入るぜ!!!

そして……!

47歳のおっさん、人目もはばからず大騒ぎ。

「やったああああああ!!! ひと足早く、ホイップのダンジョンいただきやああああ!!!」

しかし、上のスクショをよく見るとわかるのだが、場所が悪かったのか右下にあるホイップのダンジョントレジャーがレーダーにギリギリになってしまい、俺は一度、『パズドラレーダー』を再起動したのである。ホイップのダンジョンは取らずに、ね。そして起動を待っていたとき、顔見知りのガンホーのスタッフに声を掛けられたのだ。

「おー! 角満さん! ご無沙汰してますー!!」

てな具合に。これに対し、

「おおお! お久しぶりです! 常滑担当だったんですかー?」

なんて俺も返し、思いがけない世間話が始まってしまった。互いの近況報告と、「近々飲みにでも行きましょー」などと軽口を叩いている間に時は過ぎ、気づけば降臨チャレンジの時間に。

「じゃ、また東京で!!」

さわやかに手を上げてステージに向かった俺は、前回の記事にある通り降臨チャレンジの取材をし、急いでWi-Fiのつながるカフェに入って原稿を書き始めた。新幹線の時間もあったのでドタバタの作業になってしまったが、とりあえず満足のいく原稿が出来、すぐさまブログにアップして、俺はすっかり冷めてしまったコーヒーで喉を潤した。そして記事が公開されたのを確認し、

「よし!! 東京に帰るかなー!!」

そう言って席を立ち、イオンモール常滑を後にしたのである。

そして、4時間後--。

ようやくさいたま市の自宅に着き、駆け寄ってきた愛猫、チンチラペルシャのステラを見て、俺は妙な違和感を感じた。

このモフモフ獣を見た瞬間に湧き上がってきた、不安と焦燥……。

俺は……何かを……忘れている気がする……。

上の空になりながらも、

「おー……ステラ、ただいま……」

なんて言いながら、まるでホイップクリームのようなフワフワのステラの頭を撫でたとき、不安と記憶がドッキングした。

ももも、もしかして、俺……!!! “アレ”を忘れてしまったのでは……!!!

う、ウソだろ^^; それを取るために行ったようなものなのに^^;; わわわ、忘れるなんて、そんな……^^;;;

プルプルと震える手でスマホを取り出した俺は、あうあうあうとあえぎながらパズドラを起動した。

そして……。

ホホホ、ホイップのダンジョン、ダウンロードし忘れちゃったよぉ(´;ω;`) わざわざ常滑まで行ったのに(´;ω;`) ダンジョンがないよぉ(´;ω;`)

『パズドラレーダー』を再起動している最中に話し掛けられ、すっかりそのまま忘れちまったよ……>< 遠くまで行ったのに……!! それを取りに行ったのにぃぃいいいいい!!!!><

しばらくふて寝しますわ……。

おしまい……。