【パズドラ部】第765回:リーダー助っ人固定チャレンジに木で挑むマゾ男w

大塚角満の熱血パズドラ部 第765話

もう、記事タイトルにすべてが表されているので、

「記事タイトル以上の情報ナシ! 終了!!」

ってことで、史上最短のプレイ日記をシメてもいいのだが……さすがにそうもいかないので、ちょっとだけ付け足して書きますw

マゾ男、木だけでリーダー助っ人固定チャレンジへ

“5200万DL達成記念イベント”の一環として、6月5日からスタートした新ダンジョンが“リーダー助っ人固定チャレンジ”だ。読んで字のごとく、

“リーダーと助っ人が固定”

のダンジョンである。

泣こうがわめこうが、リーダーと助っ人は固定!!

「ボク、木しかもってないの!!>< 許して!!><」と懇願しても、カタクナにリーダーと助っ人は固定ッ!!

「じゃあいいもん。木しか持ってないから、リーダーと助っ人が木じゃないならサブは連れていかないやい!」

と、脅しのような態度で↓こんな暴挙に出ようとすると、

リーダー助っ人固定チャレンジ1

「どうぞどうぞ!」

とダチョウ倶楽部みたいなことを言って俺をダンジョンに放り込もうとするのだ。こいつはなかなか侮れないぞ。

とはいえ、こういう試みは何気に好きであります。

俺はこの7年間、木ナシのダンジョンだろうが木無効のダンジョンだろうが(そんなのないけど)、「我はそれでも、木のみで行く!!」と宣言して、木属性オンリーのプラントアーミーズで突入していたのである。

そう、俺はマゾなのだ。

リーダーと助っ人が固定されたくらいで、何をメゲることがあろうか!! ここもポリシー通り、プラントアーミーズで進撃してやる!!

はぁはぁはぁと荒い息をつきながら、まずは極醒ティフォンがリーダー×助っ人のチャレンジ1へ。でもこのティフォン、リーダースキルが“ドラゴンタイプのHPが2倍。6コンボ以上で攻撃力が6倍。回復を4個以上つなげて消すとダメージを軽減、攻撃力が2倍”という、属性にはこだわらない優しいリーダーである。

「そんなに警戒しないで^^ 木の人でも大丈夫だから^^」

そう優しく接してもらえた気がして、47歳の頑固おやじ、思わず号泣

そんなティフォンさんに、テキトーなサブメンバーでついていった結果、

リーダー助っ人固定チャレンジ2
リーダー助っ人固定チャレンジ3

見事、ダンジョンクリアー! ……まあぶっちゃけ、3回くらい挑戦したんだがwww



そして翌日、勢いに乗って、リーダー助っ人固定チャレンジの“2”に。なんとここで待っていたリーダー×助っ人は、木属性の図書室カーリーであった。こんなところで仲間に会えるとは思っていなかった47歳の頑固おやじ、連日の大号泣。

「おおおお>< 木カーリーさん、こんなところでお会いできるとは!>< 地獄に仏とは、まさにこのこと」

感涙にむせびながら、ダンジョンに突入。木カーリーも、基本的には多色消しのリーダーなので、副属性で色が揃っていれば木属性オンリーでも問題なかった。結果、

リーダー助っ人固定チャレンジ4
リーダー助っ人固定チャレンジ5
リーダー助っ人固定チャレンジ6

よし!! チャレンジ2もクリアー!! この調子で、残る3ダンジョンも制覇するぞ!!

続く。

おすすめの記事
大塚角満の他のブログ