【パズドラ部】第694回:祝!パズドラ7周年!ガンホーから“あるモノ”が届いたよ

大塚角満の熱血パズドラ部 第694話

本日、2019年2月20日が何の日かというと……そう!!! 『パズル&ドラゴンズ』の生誕7周年記念日だああああ!!!!

と、いきなりコチラで書いたりすると、

「熱血パズドラ部本編で書けやオラ(#`・д・)」

と怒られそうですが、もちろん、そっちでもキチンとしたコラムを書かせていただきます。でもその前に、毎年ガンホーから送られてくるパズドラの配信記念日のプレゼントを今年もいただいたので、さっそく開封してみたいのです!!

これまで、ケーキ、カステラ、飴などなど、工夫を凝らした立派なオリジナル食品を贈ってくれたガンホーさんですが、今年は……!?

今年はなんと、たまドラとトラゴンのパン!!

事務所で週刊少年サンデーをむさぼり読んでいると、ピンポ~ンと宅配便が届いた。

「なんだなんだ!! 食い物か!?」

宅配便のおにいさんから奪い取るように荷物を受け取ると、中から↓こんなものが出てきた。

パズドラパンパッケージ

おお……!!! このかわいらしい包装紙の模様は、パズドラ7周年たまドラではありませんか!!

「はあはあはあ!!」

すっかり息を荒くし、破るように包装紙をひん剥くと、その下から↓このような物体が……!

俺、思わず |;・`ω・) ←こんな顔になる。

「ま、まさか今年は……白くてキレイな箱を贈ってくれたのだろうか……?

これを聞いていたスタッフ、呆れた声を出す。

んなわけないやろ! その箱の中や!! 何が入っているんや!?」

おお、なるほど! この中に秘密があるんだな!?

「よ、よし、開けるぞ。……今年もケーキか!? カステラか!?」

蓋を開けると……。

パズドラパン、チラ見せ

!!! なんか、かわいげなものがイルーーーー!!!

なにこれ!! めっちゃかわいげやん!! 早く引っ張り出せ!!」

スタッフに言われるまま、中の物体を引きずり出すと……!!

!!!!!

パズドラパン

たまドラとトラゴンのパン出たあああああ!!!!

「かわいいいい!!!! さっそく食おうぜ!!!!」

スタッフの号令のもとすぐにコーヒーを淹れ、食べることにいたしましたw

お、おされ……。表参道のカフェレベル……(どこが)。

では、躊躇なくかじるかな。

たまドラ、食われる

嗚呼……! たまドラが!!><

味のほうは……すごくみっちりと小麦粉が詰まった、軽さとは無縁のパンです。口に含んだときの存在感がすごくあって、牛乳とかカフェオレとかといっしょに咀嚼するのが合うというか……。



このまま食べ尽くすのはもったいないので、ひと工夫を施します。

用意いたしましたのは、↓こちらのキッチン用品。

なんの機械かと言うと……。

↑こう使うやつ!!! そう!! ホットサンドマシーーーン!!!

これでプレスして、待つこと4、5分。

「どどど、どうなったんや、この暴挙の結果は……」

スタッフの震える声に押されながら、恐る恐る蓋を開けると……!

こんがりたまドラ

!!!!!! ややや、焼けた!!! そして……つつつ、潰れてしまった!!!(あたりめーだ)

いやでもこれ……めちゃくちゃうまそうになったなオイ!!! たまドラなんてこれ、要するに目玉焼きだろ!?(違うか)

お皿に盛ると、魅力倍増。

たまドラ、バカンス帰り

うまそーーーー!!!!www

実際、これにバターをつけていただきましたが、そのままの状態だとかなり重めのパンだったけど、焼くとコレがちょうどいい!! 表面カリ、中はもっちりとしていて、バターともよくからむんだコレが!!!

残りもすべて、焼いていただくことにします^^

ガンホーさん、今年もごちそう様でした!!

そしてパズドラ7周年、おめでとうございますー!!