【パズドラ部】第999回:999回目、謎の忍者(児雷也)に乗っ取られる

大塚角満の熱血パズドラ部 第999話

 

熱血パズドラ部、999回目である。

俺はこれからも気に入ったゲームのプレイ日記を書き続けていくと思うが、間違いなく、単一タイトルでこれだけの記事を書くことは二度とないと断言できる。年齢的にもそうだし、四十肩的にも、尿酸値的にも、これほどの回数を重ねることは不可能であろう。そしてそもそも、8年間もず~~~~~~……っと遊び続けられるゲームに今後の人生で出会うかどうか、そこがいちばん怪しい。パズドラと同じ2012年にリリースされた『ディアブロ III』はいまだに遊んでいるけど、これはハードが変わるたびに買い直してイチからプレイしているので、ちょっと違うしな。まあとにかく、パズドラは奇跡のように稀有な例なのである。

そんな、前人未踏の999回目に何を書くのか?

ホントは、997回目に書いた“思い出の木属性リーダーTOP5”に続いて、

“思い出の木属性サブTOP5”にしようと思っていたんだけど……“とあるモンスター”が実装されたことにより、少々事情が変わってしまった。その、あまりのトリッキーさに目を奪われてしまい、

「いますぐコイツについて何か書かねば!!!」

ってことになってしまったのだ。

そのモンスターとはもちろん!!

児雷也

新フェス限モンスター、“幻忍・児雷也”である!!

新機軸のモンスター

児雷也(じらいや)とは、そもそもナニモノなのか?

おそらく多くの人が名前くらいは聞いたことがあると思うが、児雷也は江戸時代の読本に登場する架空の人物で、盗賊、忍者を生業としていた。ヒキガエル(ガマ)の妖術が得意で、ガマに乗る姿やガマに化ける定番のイラストを見たことがある人もいるかと思う。

そんな児雷也が、パズドラに導入されるとどうなるのか?

……↓こうなるのである。

児雷也

生放送で流れたテロップを見たときの、俺の率直な反応。

(;`・д・)……?

マジで、こんなだったわ(苦笑)。

児雷也は変身術が得意だった……ってところから変身のスキルが載せられたのはわかるし、化けた先が他のモンスターってのも理解できるのだが、どうしても、

「それって……わけがわからなくなって、運用が破綻するのでは……?

この疑問が抜けなかった。となれば……!

「実際に、使ってみるしかねえな!!」

やっぱり、実践あるのみだ。

即席児雷也パ、完成

というわけで、8周年のお祝いに配られた“8周年記念メダル”は、迷わず児雷也と交換!

児雷也
児雷也
児雷也

おっしゃ!! 児雷也ゲットぉぉぉおお!!

いま8周年スーパーゴッドフェスが開催中で、そこに児雷也も入っているんだけど、俺の逆強運だとあと8年かけても引けそうにないので、交換で手に入れるしかないのだよ。

この児雷也、ノーマルタイプとともに、

児雷也

究極進化もあるのだが、

児雷也

究極進化させると、そのアイデンティティである変身が使えないし、覚醒スキルもめちゃくちゃピーキーになるので(HP80%以上強化ばっかになる)、あえてノーマルで運用することにする。やっぱり、尖っていたほうがおもしろいからな。

というわけで、テキトーにパーティーを作成した。

児雷也

サブは……まあいつものメンバーだな。でも、児雷也のリーダースキルが、

“木属性のHPが2倍、攻撃力は5倍。ドロップ操作を2秒延長。木の2コンボ以上で攻撃力が3.5倍、3コンボ以上で固定1万ダメージ”

という、木の複数コンボを作らないといけないものだったので、助っ人は、

児雷也

7×6盤面にしてくれるディアブロスにしてみた。では、ダンジョンに潜ってみるか!!

児雷也、女装する

ダンジョンに入ると……さっそくキタよ!! 児雷也の変身が!!!

児雷也

おお……。“装身術・ロシェ”とな……! その中身は、“10ターンの間、木ドロップが少し落ちやすくなる”という、いわゆる“目覚め”の効果だ。イイネイイネ!! 化けろ化けろ!!

化けました。

児雷也

化けてもリーダースキルはそのままなので、木の複数コンボをちゃちゃっと作って攻撃を敢行!

児雷也

火力は……まあふつうかなw よし、じゃんじゃん化けるで!!

児雷也

つぎの変身は、エンドラREXだ。ロシェのスキルであるドロップ変化をしつつ、エンドラさんに変身!!

児雷也
いいねいいね! 火力もいいね!!

さあ、つぎだつぎ。わずか3ターンで変身が回ってくるから、忙しいったらないわw

エンドラREXに続いて化けるのは……!

児雷也

うはwww フレイヤになるのかよwww つまり……女装か!!!

「おほほほほ!!! いくわよ!!!」

ってんで、大コンボをアザゼルに叩き込む。

児雷也
児雷也

うんうん!! おもしろいおもしろい!!

ダンジョンの階数が短かったのですべての変身を見ることができなかったのだが、児雷也はこの後も化け続け、

フレイヤ→緑ソニア→緑オーディン→ゼラ

こんな、木属性オールスターの能力をパクリまくって躍動するのである。もう、完全に新機軸。

「おもしろwwww」

という感触だけで使い続けたくなったモンスター、本当に久しぶりだわw

てなわけで、ふっつーの記事で999回目を書いてしまいました(笑)。1000回目は今日の夜に、当ブログの長い歴史を振り返るものが書ければなと思います!

おすすめの記事