【パズドラ部】第985回:裏運命の三針、打開策を見つけるも

大塚角満の熱血パズドラ部 第985話

 

昨日、第一報をお届けした通り、パズドラの8周年と当ブログの連載1000回を記念したムック、『読む!『パズドラ』~大塚角満の『熱血パズドラ部!』ベストセレクション Vol.2~』発売が決定いたしました!!

すっかり恒例となりましたがこのムックにも、パズドラ本編で使えるモンスターメモリーカードが付いてきます。そのモンスターは、

“樹護の豊穣神・セレス”

というセレスなんですが、イラストや能力については判明次第、こちらのブログで公開したいと思っております! お楽しみに!!

容赦なきツバキ

さて。

じつはこのムックの作業もあるので死ぬほど忙しいのだが、パズドラは粛々とこなしている。なぜなら、

「パズドラ8周年の当日となる2月20日までに、裏闘技場を制覇する!!」

という目標を立てた手前、立ち止まってはいられないからだ。

そして首尾よく裏双極の女神は越え、

続く“裏運命の三針”に新たに編み出した“クリスマスロミア×ディアブロスパ”で臨むも……15階のツバキに問答無用の先制大ダメージを食らって、

 ( ゚д゚)

↑こんな顔のまま即死www

家に帰って玄関を開けた瞬間、股の間を一条の矢になったケモノ(飼い猫)が駆け抜けて脱走したことがあるのだが……このツバキの先制攻撃を喰らったとき、同じ感想が口から漏れたわ。

え?? こ、これ……知らなきゃ絶対にやられるヤツやん(# ゚д゚)

とな……。

先制攻撃を防ぐために

でもコレ、逆を返せば、

“知っていれば対策ができる”

ということでもある。実際それで、無数の人々がこのダンジョンをクリアーしているわけだし。猫の脱走もあれ以来、外から玄関を開けるときは必ず股下に細心の注意を払っているしな(苦笑)。

そこで、俺は考えた。

ツバキの先制攻撃では15万くらいのダメージを喰らうはず。てことは、それに耐えうる膨大なHPか、極限まで鍛え上げられたダメージ軽減効果が必要ということだ。となると……クリスマスロミア×ディアブロスで行くなら、HPの増加は見込めない。やっぱりここは、スキルでダメージ軽減を図るしかないだろう!!

そして俺にはキチンと、考えがあった。

「木属性のダメージ軽減スキル持ちと言えば……やっぱりこの娘だよね!!

自信満々でピックアップしたのは、↓こちらのモンスターである!!

クシナダヒメ

転生クシナダヒメ!!

彼女のスキルは、“1ターンの間、受けるダメージを激減。1ターンの間、1コンボ加算”というもの。軽減効果が1ターンってのが心許ないが、タイミングを見誤りさえしなければツバキの先制も耐えられるのではなかろうか!!(確証ナシ)

やっちまったよパズドラあるある

というわけで、新たにこんなパーティーにしてみた。

裏運命の三針

なんと……プラントアーミーズ不動のサブであったゼラを外し、そこに転生クシナダヒメを配置!! つまり……最強の矛よりも最強の盾を採用したというわけだ。

さあさあ、さっそく試してみようではないか。とりあえず14階まで進んで、そこに現れた不幸なヤツにトドメを刺す前にクシナダヒメのスキルをぶっ放しておけばいいんだな。

このとき、俺が考えていたことは、

「計算通りにツバキを無力化できたら……その勢いで裏運命の三針をクリアーしちまうかも……!?www」

という、じつにポジティブで平和ボケした、いかにも日本人(ていうか、いかにも俺)的なものでありました。

し、しかし……。

裏運命の三針

「ク、クシナダ…………」

裏運命の三針

ツ、ツバキェ…………って、そこまでたどり着かねぇぇぇええ!!!(泣)

またやっちまったよパズドラあるある……w せっかく仕込んだ実験素材を使う段階まで持っていくことができず、その前(今回は恐ろしく手前だが……w)でことごとく玉砕して、けっきょく効果のほどはわからずじまいというね……w

こういう、何をやってもダメな日って、あるんだよな……。

頭を冷やして、出直すとします……。

続く。

おすすめの記事