【パズドラ部】第974回:裏闘技場、闇カーリーとの決戦

大塚角満の熱血パズドラ部 第974話

 

連日、裏闘技場“裏双極の女神”に挑戦している手記を残している。

討伐隊に抜擢されたのは、超転生フレイヤ×コマさんSで挟んだ“新生プラントアーミーズ・最強部隊”。あらゆるギミックに対抗できるよう、サブメンバーはもちろんアシスト装備にまで、微に入り細を穿つ戦術を施しての出陣となっている。これもあって出発前の確認の儀式は、もはや我が編集部の定番風景となった。

「よ~~~し! 今日こそクリアーしたるで!! 毒ヨシ! 暗闇ヨシ! 爆弾・お邪魔ヨシ! 操作不能ヨシ! 雲ヨシ! 根性ヨシ! 操作時間減少ヨシ! ダメージ吸収ちょっとヨシ! 属性吸収なんとかヨシ!!

ここまで確認したところで、いつも言いよどむ。

「……プレイヤースキル、あんまよくナシ!!!(泣)

さあ、いってみようか!w

裏闘技場とグレーターリフトの関係

本日も、いつものメンバーでの出陣となった。

裏双極の女神

戦力的には、絶対にイケるはず。これまで跳ね返されてしまったのは、少々の運と若干のミス、そして大いなる実力不足のせいである(自業自得とも言う)。

でも……間違いなく手応えはあるのだ! むしろ、これまでにクリアーできていないのが不思議なほど、ポテンシャル的には、

プラントアーミーズ>>>裏双極の女神

↑これくらいの戦力差を感じるんだよなぁ……。

いま、俺のもうひとつのブログ『ディアブロ III』プレイ日記でも同じような挑戦をしている。

『ディアブロ III』をやったことがない人は「???」となるだろうが、グレーターリフトという高難度ダンジョンの100階を突破するというチャレンジで、これがもう、べらぼうに厳しい挑戦なわけよ。上の戦力図で言うと、

100階>>>>>角満

↑現状だと、これくらい無謀。それを考えると、裏双極の女神はかなり“容易い”挑戦だと言えるのではなかろうか!!

裏闘技場、中盤も越える!

グレーターリフトの100階を考えた途端、俺の気持ちは楽になった。あの圧倒的な恐怖に比べれば……裏双極の女神は、まだまだ恐るるに足らずなダンジョンだ!!

気楽になった俺は、いつも以上に順調に序盤のフロアを駆け抜けた。

裏双極の女神

根性にも余裕で対処。

裏双極の女神

「あ!! ららら、ラッキー!!!

ソティスというババを引かされることが多い12階も、波乱が起きることはなかった。

裏双極の女神
裏双極の女神

脳筋系のモンスターも、問題なく撃破する。

さらに……。

裏双極の女神

ほっ!! パールヴァティーじゃなく、ラクシュミーだった!!!

15階も、イヤらしいパールヴァティーやカグツチは出ず、無難なラクシュミーで許してもらえたではないか。

そして……!

裏双極の女神

ここ最近、橋姫にやられてばかりいた16階には、木属性と相性がいい茨木童子が出現し、難なく突破することに成功!! 越えられなかった壁を乗り越え……ついに完全制覇が見えてきたぞ!!!

激突! 闇カーリー!

さあ、残るは5フロアーだ。

いや、最後に出てくるのはピィだろうから、実質、17階、18階、19階、20階を攻略できれば、クリアーしたも同然ってことだろう!

迎えた17階に出てきたのは↓こいつ。

裏双極の女神

おお……! これはディエイトロスか。どうやらこのフロアーは、ナンバードラゴンの後半のツワモノたち(『鬼滅の刃』で言うところの上弦やな)が待っているようだ。

そんなディエイトロスも、問題なく撃破!

裏双極の女神

さらに、18階に出てきたヘラ・ウルズ↑↑も、

裏双極の女神

ヘンなことをされる前に、コマさんSのスキルを使って吹っ飛ばしてやった。こ、これで残すは……あと2フロアーやあああああ!!!

やぁぁぁああ……あとちょっとやぁぁぁぁ……

16階あたりから緊張で指が震えてきたため、なんとか平常心を保とうと黙々とプレイしていた俺。18階を突破したときに挙げた雄叫びも、叫びというにはほど遠い囁き程度のものだった。

その様子を目ざとく見ていた同僚のたっちーが話しかけてきた。

「オメー、さっきからブツブツと何やっとんねんw シーーーンとしてるくせに、キサマのまわりに瘴気が漂ってるでwww

失礼な。こっちは真剣にやってんだ。

俺、低い声で言い返す。

「ううう、うっせー。こちとら、世紀の大偉業の目前なんだ。世界がこの快挙を待っているのだ」

このセリフを聞いたたっちー、途端に興味をなくしたようで、「ハイハイ」と吐き捨ててどこかに行ってしまった。さあ、これで静かに挑戦に向き合えるぞ。

迎えた19階。出てきたのは……!

裏双極の女神

光メタトロン!! うーん、こんなダンジョンの奥深くで遭うと、逆にこの美しい見た目に恐怖を感じるぞ……。

しかし、そう思ったのも束の間。俺は畳みかけた。

裏双極の女神

ズドドドドドドドンッ!!!

よし!!! つつつ、ついに19階もクリアーだ!!!

となると……!!

ボスの前のガーディアンとして現れるのは……もちろん!!!

裏双極の女神

ここで会ったが百年目!!! 闇カーリーと対決だああああ!!!

なるほどなるほど……。やはりここは、双極の女神のダンジョンなんだな。“表”と同じく“裏”でも、最強の敵として現れるのはカーリーなのか……。

この闇カーリーを倒せれば、あとはボスのピィを蹴散らすだけ。つまり、ここですべてを吐き出していいのであろう。思い残すことがないよう、いま持ってる全部を闇カーリーに叩きつけてやる!!!

……と思ったんだけど。

まともに使えそうなスキルは、鞍馬夜叉丸に付けた第2スキル“オラクルライト”くらいしかない……。

裏双極の女神

本当はここでゼラのハウリングストームをブチかまし、さらに超転生フレイヤのエンハンスも使って、余裕のワンパンをしたかったんだけど……><

それでもどうにか、オラクルライトで木ドロップを10個ほど生成することはできた。これを……無効貫通にするかコンボ重視にするか悩んだんだけど……!

「やっぱり、コンボを多めに作ろう! それでもきっと……倒せるはずや!!!

結果……。

木の列と7コンボしか作ることができず……((((;゚Д゚)))

裏双極の女神

「うぎゃああああああああ!!!!!><」

おっさんの悲鳴が、狭い編集部にこだました。

「うわあ。ビックリしたあ!」

たっちーが目を見開いたのがわかった。

嗚呼アアああ……!!!>< もしもゼラのスキルが溜まっていたら……>< せめてフレイヤのエンハンスが使えたら……!! いや、そもそももうちょっと多めにコンボができていたらぁぁぁああ!!!>< 絶対に違う結果になっていたのに!!!!><

けっきょく今回も、裏闘技場初制覇の夢は泡と消えたのでした……。

続く。

おすすめの記事