【パズドラ部】第942回:ガンホーガチャを回…仮面ライダー!?

大塚角満の熱血パズドラ部 第942話

 

今日は短いです!!

ナゼなら……ただの失敗話だから!!!(泣)

当たりを引く“黒い手”

前々回の日記で、久々に飼い猫にレアガチャを引かせる“猫引き”を敢行したと書いた。

そのときに登場願ったのは↓このニャンコ。

ペルシャ猫

我が家が誇るチンチラペルシャの烈風娘、ステラであります。リンク先の記事を見てもらえばわかるが、そのときステラは見事にナイトを引き当て、リーリアの交換要員を確保してくれたのである。

そんなステラの“神の手”が↓これである。

肉球
ブラックハ~~~ンドwww

ステラの体毛は真っ白だが、このペルシャ猫という猫種はおもしろいことに、四肢の肉球まわりだけ真っ黒になっている。まるで習字の時間に両手を墨汁だらけにし、「うえあああああwwww」なんてわめきながら追いかけてくるアホな男子のような……。

ノルウェージャンの白い手

でもどちらかというとステラの黒い手よりも、

肉球

もう1匹の猫、ノルウェージャンフォレストキャットのるーさんの白い手のほうが御利益がありそうな気がする。相撲で負けたときは“黒星”というが、それよりは勝ったことの証明である“白星”のほうが印象がいいからな。

というわけで、件のるーさんが↓こんな態勢でくつろいでいたので、

ノルウェージャンフォレストキャット

その御手を拝借することにした。連日の猫引き敢行じゃああああ!!!

そのガチャの名は

では、さっそくやってもらうことにしよう。

と言っても、上の写真にある通り俺の首に両前脚を回す“恋人抱き”状態にあるので(るーさん、この態勢が好きなんです)、まずは引き剥がさねばならない。

「はい、るーさん、ちょっと手伝ってや!」

なだめすかしながら片手を借り、パズドラの画面を肉球で押す。しかし、態勢に無理があったため、俺には画面がほとんど見えない。それでも、チラチラと画面が切り替わるのが感覚的にわかったので、

「あ、ガチャルームに入れた」

「お。ガンホーコラボガチャ、選択できたな!」

そう判断し、チャカチャカとガチャ作業を進めたのだった。

すると……!

金タマゴ

俺、がっくりとうな垂れる。

ああああああ>< また金タマゴかよぉぉぉぉおおお……! どうせまた、デルピュネーかオルペウスなんやぁぁあああ!!!><」

しかし……出てきたのは……!!!

V3
ぶいすり~~~~ん……www

……ってこれ仮面ライダーガチャじゃねえか!!!!!

人力ガチャの結果

はい……。や、やってしまいました……w 猫に引いてもらうことにばかり注力して、ついつい仮面ライダーガチャを押してしまったようですわ……w いま、ガチャルームにいろんなガチャが乱立しているからなー……。

ちなみに。

本日は前回の反省も踏まえてきちんと、自分でガンホーコラボガチャを選択して回してきたぞ。

その結果……!

金タマゴ

!!!!!

コノハナサクヤ

…………。

これだったら、仮面ライダーガチャだろうがクリスマスガチャだろうが、何を回しても同じだわ……。は、ははは。はは……。

ノルウェージャンフォレストキャット

|ー`ωー)付き合ってらんないわ……zzz

るーさんは呆れて寝てしまったのでした。

おしまい……。

おすすめの記事