【パズドラ部】第915回:リーダー助っ人固定チャレンジ3の攻略…ではない

大塚角満の熱血パズドラ部 第915話

 

書かなければいけないネタがふたつあり、「どっちを書こうかなぁ~……」と思い悩んだ結果、

「より、読者の皆様のお役に立てるほうを先に!!!」

と決意し、“リーダー助っ人固定チャレンジ3”の……役に立たない上に攻略にもなっていない、ただの反面教師記事を投下することに決めました!!www

リーダースキル、確認せず

絶賛開催中の“リーダー助っ人固定チャレンジ”も、いよいよ第3弾に。ダンジョン名はじつに雄々しく、“無想の雷咬”という。

……これはしかし、なんて読むのだろうか? 俺は編集のプロだし、最近校閲界でブイブイ言わせているので(ちょっとホント)、俺に読めない漢字などあるはずがないのだ。えーっと、コレは……。

……む、むおもい?? それとも……ぶ、ぶそう???(そっちかよ)

……ま、なんだっていいや。

今回のリーダー助っ人固定チャレンジ3は、なんと光属性リーダーである。

↓この人と……。

キオ

↓この助っ人……。

サレーネ

「ふむふむ。なるほどなるほど」

いかにも、「すべてを理解した」という顔で頷く俺。しかしこのとき、“ある悲劇”が起こる。

俺は大塚角満という男と付き合い始めて48年にもなるのでよく知っているのだが、このようにニヒルを気取ったナットク顔で頷いているときこそ……コイツは肝心なことを確認していないんだよ!!!!www このとき、見るべきはリーダーと助っ人のリーダースキルだったのだが、コイツ(俺な)は、

「サレーネって……やっぱかわいいな(ぽっ)

と関係ないところだけ見て、リーダースキルに関しては「光をくっつけりゃいいんだろ」としか認識しなかったのだ。

なので……↓このような悲劇が起こる。

リーダー助っ人固定チャレンジ3

属性……のみ。これだと……“3色以上同時攻撃でダメージ軽減、攻撃力が3倍”という、キオのリーダースキルが発動しねえんだよ!!www

勘違いは続く

そんなことになっているとは露ほども知らず、ダンジョンに潜る俺。

リーダー助っ人固定チャレンジ3

このとき、若干ながら違和感を覚えた。「あれ、思った以上に火力が出ないな」。でも、すぐにつぎのように結論付ける。

「そうか……光のひっつけ(くっつけ)が少ないんだな

違うよ!! 3色以上なんだよ!!!!

……と、このときの俺に言ってやりたい。

でも気づかず、死を重ねる俺……w

リーダー助っ人固定チャレンジ3

ここで一応、俺は「はっ!!!!」となる。そして作られたのが↓このパーティーだ。

メンバー

俺、鼻息荒く吠える。

ここでプチョヘンザとアヴァロンドレイクを入れるという名采配www そして、面倒だったけどアシストを付け替えるという労力も惜しまないwww 光を大量に供給して、一気にクリアーしてやるわwwww」

そうじゃねえんだよ!!! 3色入れろっつってるだろ!!!!!(怒)

……と、このときの俺をぶん殴りたい。

いまだクリアーせず

けっきょく……。

リーダー助っ人固定チャレンジ3

「ぬう……」

リーダー助っ人固定チャレンジ3

「おっかしいな……」

おっかしいのは、オメーの頭だ!!!!

ということでいまだ、リーダー助っ人固定チャレンジ3はクリアーできずにいます……w

続く!w

おすすめの記事
大塚角満の他のブログ