【パズドラ部】第902回:ファガン-RAI-に浮気した男の末路はONE TEAM?

大塚角満の熱血パズドラ部 第902話

 

当ブログの記念すべき第900回で、感謝祭メダル2019を新フェス限の“ファガン-RAI-”と交換した……という話を書いた。これまでのモンスターにはない尖りすぎたスキルがあまりにも魅力的だったので、1ミリも迷わず、ビアンカ……じゃなかった、ファガン-RAI-を選択したのであります。

俺がファガンパを作れるのか?

さて、せっかく手に入れたのだから、一度くらいは使ってみたい。

でもご存知の通り、俺は木属性モンスターしか使えないというシシガミ様に祟られたかのような体質をしているので、もしかしたらファガン-RAI-をリーダーに据えた瞬間に、データが吹っ飛ぶかもしれないぞ((((;゚Д゚)))) ディズニーランドの年パスを買っているくらいディズニー狂いの同僚が、

「わしはディズニーに身も心も捧げた女……。なので、USJには入れないのだ……!! 結界が見えるのでな……」

と、眉間に皺を寄せて思い悩んでいることがよくあるのだが、それに近い感覚であろう。

なので恐る恐る、パーティーを組むことになったわけだが……((((;゚Д゚))))

ファガンパ

俺の懸念は、杞憂に終わったwww ……おーい、たっちー、オメーもUSJに入れるぞーwww

最古のドラゴンパとは

しかし改めて上のパーティーを見て、ちょっと懐かしい感覚を覚えたね。ファガン-RAI-の変身後のリーダースキルは、

“ドラゴンタイプのHPと回復力が2倍、攻撃力は20倍。5色以上同時攻撃で固定5万ダメージ”

というもので、ドラゴンタイプにのみ各倍率が掛かるようになっている。これを見たときにふと考えてしまったのだが、俺がドラゴンタイプのパーティーを使うのは……もしかすると↓このとき以来なのかもしれない。

エンドラパ

うはwwww 懐かしすぎるwwww いまから7年以上前の、エンシェントドラゴンナイトパwwww

このときのエンドラのリーダースキルは“ドラゴンタイプの攻撃力が2.5倍になる”というもの。これでも当時は、

「とてつもなく強いリーダースキルが登場したぞ……!!!!」

と話題になって、長らくエンドラは最強リーダーの一角として君臨することになるのである。

そのとき以来のドラゴンパに、俺の心はちょっとだけ沸き立ったのでありましたw

スキルは発動したのか?

というわけで、1回目。ダンジョンはテキトーに、

ファガンで出撃

↑これを選んだ。中級者向けだったら、さすがに死ぬことはないだろwww

が……w

ファガンパ

ふむふむ……。ファガン-RAI-のスキルが発動するまで、13ターンもあるのか。まあぼちぼち進んでいくかな。

ファガンパ

……って思ったら、もうボスまで来ちまったよ!! ま、まだスキルが……!! ぜんぜん溜まってねえ!!!

ファガンパ

あ……、や、やめ……!

ゲームオーバー

うおおおおおお!!!! ファガンが変身する前にちんだぁぁあああ!!!!

ちなみに変身まで、あと……!

ゲームオーバー

2ターン……w なぜ踏ん張れなかった……。


ファガン、石仮面説

そこで今度は、もうちょっと時間が掛かりそうなダンジョンに出向くことにした。

改めて

↑これだったら7階まであるし、途中でファガンも変身することだろうw

しかし、ファガン-RAI-が変身する前の攻撃力たるや……。

変身前

くっそよわwwww 赤ん坊かwwww

それでも、赤ちゃん(ファガンな)をなだめながら先に進んだのだが……。

ファガンパ

ガンッ!!!!

うおおおおおおお!!! ぶん殴られた!!! 何すんねん!!!(怒)

見れば我がファガン-RAI-のスキル発動まで、

ファガンパ

……あと2ターンッ!!! どうやら敵も、

「クッソ……!! こいつは変身させたらダメなんだ……!!! 真の姿を見せるまでに、殺してしまわないと……!!

と、必死になって仕留めに掛かってきているようである。つまりこっちは、石仮面を手にしたディオもしくは大放電直前のジンオウガ、さらには変身前のフリーザみたいなものなわけだ。そのまんまだけどw

そして--。

ついにそのときはやって来た--!! ファガン-RAI-が、真の姿を見せるときだ……ッ!!!

変身
変身
変身
変身

ジャジャーーーーーン!!!!

ここからは、我がドラゴンパの独壇場であった。

変身後
変身後
変身後

ドドドドドドンッ!!!!

圧倒的な攻撃力、HP、回復力を以って、敵どもに付け入る隙を与えない。絶望的な火力にさらされ、さしものアグニも一瞬で消し炭になるしかなかったのである。

こうして、俺の“一夜限りのドラゴンパ”は役目を終え、すぐにチームは解散となった。そのとき、ファガン-RAI-はつぎの言葉を残したという。

「わしは光属性だが、同じモンスターボックスにいる以上は“ONE TEAM”だと思っておる。わしの力が必要になったら、いつでも声を掛けてくれや」

これにて、ノーサイド!!!

……なんか違うなw

おすすめの記事
大塚角満の他のブログ