【パズドラ部】第883回:サムスピコラボ、柳生十兵衛活用計画

大塚角満の熱血パズドラ部 第883話

 

絶賛開催中のサムライスピリッツコラボガチャだが、俺は早々にドラフト1位だった鞍馬夜叉丸と、密かに狙っていた“外れ1位”の柳生十兵衛を手に入れてしまった。

そういう意味では、すでに目的を達したので、

「あ、2位以下の使命は大丈夫です。放棄します」

と言っていい状態だ。……本日(10月17日)、2019年のドラフト会議が行われるので、それに乗っかった表現が多いのはご容赦いただきたいと思う。

柳生十兵衛【2Pカラー】を育てる

さて、前回の記事では鞍馬夜叉丸を使ったパーティーをさらしたが、

今回は外れ1位で入手した柳生十兵衛の活用方法を考えたい。

兎にも角にも、まずは柳生十兵衛を“柳生十兵衛【2Pカラー】”に究極進化させる。

柳生十兵衛

そして、脇目も振らずに限界突破と超覚醒も付与!!

限界突破
超覚醒

超覚醒は迷わず、バインド耐性にした。その理由は……下を見ればわかります^^;

完成した柳生十兵衛【2Pカラー】は、↓こんな性能だ。

柳生十兵衛【2Pカラー】

……見ての通り、2体攻撃(いわゆる2way)にすべてのポイントを振ってしまった、育てゲーの“偏らせすぎキャラ”の様相を呈している。流行りの無効貫通やコンボ強化がないのはもちろん、必須で1個くらいは付いていてもらいたいバインド耐性も封印耐性もついちゃいねえ!! つまり、柳生十兵衛【2Pカラー】さんは、

「我が目指すは……2体攻撃のみ!! その他のゴチャゴチャしたことは、性に合わぬ!!!」

とまあ、こんなことを言っているわけです。近ごろ珍しい、いさぎよい御仁ではないか。

2体攻撃に脚光を

そんな柳生十兵衛【2Pカラー】を、どうしても活かしたくなった。

思い起こせば、いまから4年ほども昔……。

同じドロップを4個くっつけて消すことで火力が上がる2wayという名の奥義(大袈裟だが)があると知り、それからしばらくはコレばかりを狙って立ち回っていたんだよな……。当時は覚醒スキルで2wayを持っているモンスターこそが(俺の中では)ベストで、ヴィシュヌやヴェルダンディをよく使っていたっけ……。懐かしいなあ。

しかしその後、新たなトレンドがつぎつぎと導入されるパズドラ世界の中において、2wayのプレゼンスは坂道を転げ落ちるように下がっていった(あくまでも、俺の中での話ね)。以来、2wayをメインに据えたパーティーを作ることはまっっっっったくなくなり、我が世の春を謳歌していたヴィシュヌを始めとする2way軍団は、一気に冷や飯を喰らう立場に叩き落されたのである。

しかし。

雌伏の時代は、ついに終わりを告げるのだ。

柳生十兵衛【2Pカラー】を手に入れたことにより、プラントアーミーズの領袖である俺に火がついた。

「再び、2wayに脚光を!! これからは4個消しメインで戦っていくぞ!!」

そんな決意をするに至ったのである。

柳生十兵衛を活用する方法

というわけでさっそく、プラントアーミーズの中から優秀な“2way使い”を集めてパーティーを作ってみた。

まずは↓こちら。

RXパ

超有能な仮面ライダーBLACK RX(2way、3個)をリーダーに、エンドラREX(2way、2個)を2体、転生ヴィシュヌ(2way、4個)、そして柳生十兵衛【2Pカラー】(2way、5個)で固めた。立ち回り的には、RXのリーダースキルを活かすために、2体のエンドラREXのスキルをループさせて、ひたすら木ドロップの4個消しを狙う感じだ。

実際、このパーティーを試してみたところ……。

試し斬り
4個消し
なかなかのダメージ

……うん、まずまずかな。たま~にスキルを使うのを忘れて、

「あれ!!? クソ弱なんだけど!!!」

と驚くことがあるけど(RXのリーダースキルはスキル使用時に攻撃力3倍)、HPも回復力も高いのでいろいろなダンジョンに挑めそうではある。

そしてもうひとつ、↓こんなパーティーも作ってみた。

ブシニャンパ

なんと、ブシニャン(2way、3個)をリーダーにしたパーティーw サブは、転生馬超(2way、5個)、転生ヴィシュヌ(2way、4個)、柳生十兵衛【2Pカラー】(2way、5個)、そして2wayはゼロだけど回復役に鞍馬夜叉丸を抜擢。オデドラでもいいんだけど、柳生十兵衛との関係性を考えて、夜叉丸をピックアップしたw

さて、このパーティーだと火力はどんなもんかな……と試そうとしたんだけど……ブシニャン、まったくリーダーで出てこねえ!!!www これじゃあ試し斬りもできないよ!!!w

というわけで、コレをお読みになられたフレンドの皆さん、ちょっとだけブシニャンをリーダーにしておいてもらえると助かります^^;

おしまいw

おすすめの記事