北斗の拳

大塚角満の熱血パズドラ部 第867話

昨日よりあの『北斗の拳』のコラボが復刻!!“北斗の拳コラボ第5弾”として、コラボガチャが開催中だアタァ!!!

北斗の拳コラボ

ここのところ、かなり積極的にコラボガチャに臨んできた俺。

「無課金なのにッ!!!><」

「木属性はそれほど魅力的じゃないのに!!!><」

なんて思いに苛まれることもあったが、とりあえず、乗れるものには乗っておこうという男らしい精神で(意味不明)、コラボガチャには乗っかってきたのである。

しかし……。

今回の『北斗の拳』コラボガチャに関しては……回せないのだ><

積極的に回さないのではなく、断腸の思いで回せないのである。

いまからその理由を100個ほど上げたいと思う。

心の漫画ベスト10とは

……いきなり挫折するが、理由は3個でカンベンすることにした(100個もないんだろ)。そんな、『トネガワ』に出てくる海老谷みたいに俺はクドくないのである。

でもその前に、大前提のことを書きたい。

コラボガチャを回さないとなると、世間一般的にはつぎのように思われるキライがある。

「なるほど。大塚角満は、あのコンテンツが嫌いなんだな」

と……。これについては、真っ向から否定する。

俺は『北斗の拳』が大好きである。むしろ、心のベスト漫画ベスト10”なるランキングを作ったら、『北斗の拳』は間違いなくランクインしてくるくらいだ。

参考までに、上位の漫画をいくつかピックアップすると、

・『漂流教室』
・『ドラえもん』
・『マカロニほうれん荘』
・『ブラック・ジャック』
・『バキ』シリーズ
・『キングダム』
・『北斗の拳』

こんな感じ。傾向的に、使っているインクの量が多めな漫画が並んでいるわけだが、パッと思いつくものをピックアップするときも、必ずや『北斗の拳』は登場するのである(ちなみに、不動の1位は『漂流教室』)。

では、なぜガチャを回さないのか?

ガチャを回せないひとつめの理由

理由その1は……ものすごくシンプルな話だが、単純に魔法石がないから!!!www

この間、ブログにも書いてきたが、ちょっと魔法石10個スーパーゴッドフェスに傾倒しすぎていたかもしれない……w

……いや、“しすぎていた”じゃないな。

……しすぎているだ!!!

前回のブログで書いた魔法石集めだが、

もちろん現在の継続していて、その行きつく先はいまだ……“スーパーゴッドフェスを回すこと!!”になっているw つまり、魔法石があったところでそっちに突っ込んでしまうので、『北斗の拳』ガチャに回す余裕がないのである。このへん、じつに論理的と思いませんか?

ガチャを回せないふたつめの理由

理由その2は……↓この表を見れば一目瞭然であります。

ガチャラインナップ

『北斗の拳』コラボガチャのガチャラインアップである。見ればわかる通り……このガチャには木属性の★6、★7のキャラが存在せず、これがどうしても俺に二の足を踏ませる原因になっているのだ。

とは言え★5にいる木属性、ユダ、シュウ、フドウ、ヒューイはすべて大好きなキャラだ。とくに……南斗白鷲拳のシュウ!!!><盲目の闘将!!!><この偉人については、思い出がいっぱいあるのだよ……><

じつはウチのオヤジが、俺以上の『北斗の拳』のファンだった。好きなあまり、当時毎週読んでいた週刊少年ジャンプをスクラップし、『北斗の拳』だけ丁寧に抜き取って穴を開けて、そこにヒモを通して自家製単行本を作っていたくらいに(苦笑)。中学生だった俺が、

「おとう、わざわざそんなことしないで、単行本買おうよ」

と進言しても、ゴツくて強面の角満パパは、

「ヒデ(俺のこと)、わかってねぇな。単行本じゃ……欄外のお知らせや編集のコメントなんかが、すべてカットされるだろ!!それじゃあ臨場感がなくなるんだよ!!!」

そう言って俺の頭を引っ叩き、連載が終わるまで自家製単行本を作り続けていた。電子書籍というものが登場する、20年以上も昔の話である。

そして当時、毎週テレビアニメで『北斗の拳』が放送されていた。ちょうど夕食時のいい時間で、大塚家は欠かすことなく、夕飯を食いながら『北斗の拳』を鑑賞するのが儀式になっていたのである。

そんな、ある週末。件のシュウ(やっと出てきた)が、サウザーの聖帝十字陵の頂に生贄として上らされ、いままさに散る……という瞬間。あまりの衝撃シーンに、涙を流しながらオヤジのほうを見た。強面のオヤジは、こんなシーンでも平然としているんだろうな……と思いながら。そしたら……!

(#`д)……エッグ……エッグ!><……シュ、シュウゥゥゥゥウウヴヴ!!!><

って、大泣きかよ!!!!ww

オフクロはそんなオヤジを見て「う……ぷっwww」と噴き出しそうになってるし、俺と兄貴はゴツくて頼もしい父親がアニメを見て激泣きしているのを見てショックを受けて、シュウの最期のシーンの感動がまったく頭に入らなかった

……という思い出があるので、シュウに対する思い入れは深いw しかし、ガチャを回すとなるとどうしても性能面を見てしまうので、

「……シュウのためには、回せぬ!!乱世にあまねく光をもたらせられず、すまない><

そうやって、頭を下げたのであった。

ガチャを回せない最後の理由

そして、最後の理由。これは最高にシンプルである。それは……!!

……俺が愛してやまないデカいババアがガチャにいないから!!!><

以上の3つの理由により、『北斗の拳』ガチャは回避するのでありました。

……しかしいったい、何の記事だ今回^^;

 

おすすめの記事
大塚角満の他のブログ