【パズドラ部】第855回:魔法石50個の使い道を考える

大塚角満の熱血パズドラ部 第855話

この夏、パズドラ最大の話題とも言えた“毎日抽選で10名に魔法石1000個配布”。完全に、宝くじやロト、競馬で超大穴を当てるレベルの大チャンスで、おそらく全国5000万人のパズドラユーザーは毎日、

「も、もしかしたら今日……魔法石1000個が届いているかも!!!?

ってんで、パズドラにログインするたびにドキドキしていたのではなかろうか。

俺ももちろん、そのうちのひとり。この、「もしかしたら来ちゃうかも!」という何とも言えないトキメキを感じたのは……いまから30年以上前の中学3年の時代に、同級生の女子に告白したとき以来である。

思い出すなあ……。群馬県のド田舎、下仁田町に流れる西牧川(さいもくがわ)の橋の上……。その女子に、

「もしも付き合ってくれるなら、17時に橋の上に来て!!」

と手紙に書いて渡し、ずっとそこで待っていたんだよなぁ。

でも待てど暮らせど女子は現れず、代わりにやってきたのはやたらとデカい蛾スズメバチ、あと、無数のカブトムシだけだったんだよねぇ(夏だったもので)。懐かしいなぁ……。

今回の魔法石1000個配布のイベントは、おっさんに昭和の郷愁を思い起こさせるステキなイベントだったのです(何言ってんだ)。

セカンドチャンス到来!

まあでも、そうそう簡単に1日10名の枠に入れるわけもなく、見事に外してしまったわけだが……そんな人々を救済するため、パズドラ運営は↓このような措置をしてくれたではないですか!!

セカンドチャンス

夏祭りイベント第5弾にセカンドチャンス到来! 魔法石50個プレゼント!!!

やったぁぁあああああ!!! 何もしてないのに、魔法石50個がやってくるぞぉぉぉぉおおお!!

というわけで昨日、さっそく来ましたよ↓こんなメールが!!

運営メール

うおお……! 開ける前から、“魔法石50個!”って文字が躍って見えるよ!!

あまりにもおいしい話なので一瞬、

「だ、誰かに騙されているのでは……」

と思わなくもなかったが、我慢できずにヨダレを垂らしながら開封!

魔法石50個

おおおおおお!!! ホントに50個もらっちゃった!!!

現れる人間性

こうして、ある日突然“魔法石大臣”になってしまったわけだがね。

問題は……このあぶく銭を、どうやって使うかなのだ。

この手の臨時収入があったとき、現れるのが“人間性”である。単純にカテゴライズすれば、“堅実に貯め込む派”“パーッと使う派”に分かれると思う。

そして俺はもちろん、後者の立ち位置を貫いて生きてきた人間だ。

以前、ロト6で50万を当てたとき、「コレは絶対に貯めておいて、いっさい手を付けないぞ!!」と思ったその日に、仲間と飲みに行って「今日は俺のおごりだ~~~!!!」ってんで、10万円ほど使ってしまった。また若いころはボーナスが出るたびに、「よ~~~し、バイクを新調しちゃうぞ!!」と言って、ホントに半期に1回くらいバイクを買い替えていた。

つまり、俺はキリギリスなのだ。だからいま、こうして苦労しているのである。

そういった経験があるので、この魔法石50個に関しては大切に使っていきたい。では、どんな使い道が“大切に”に該当するのだろうか?

モンスターボックスとフレンド枠

まず考えられるのが、“フレンド枠の拡張”と“モンスターボックスの増量”であろう。現在の俺の状況は、

フレンド枠

フレンド枠が160名。そして、モンスターボックスは……。

モンスターボックス

むむむ……。810しかないぞ。

フレンド枠については、このブログが800回を突破したときにかなりの数を開放して、一気に増やさせてもらった。

この流れで、つぎは900回とか1000回を迎えたときに大々的に増やそうと思っているので……今回はナシだな。

となれば、いつもやりくりで困っているモンスターボックスを、一気に拡大するのがいいような気がする!!

だいたい、7年半もパズドラをやっていて、ランクも841だっつーのに、モンスターボックスが810しか開いていないのはあまりにも切ないというもの。よーーーーし、いっそ20個くらい魔法石を投入して、

“令和の大拡張”

を実行してもいいのではなかろうか!!?

でも、そんなとき。

なんとなく……ホントーになんとなく、ガチャルームに入ってしまった。そして居並ぶレアガチャのラインアップを見て……無意識につぶやいていたのである。

ガチャラインアップ

「ほー……。マガジンオールスターズコラボガチャのほかに……まだフェス限ヒロインガチャをやってんのねぇ~。へー、そうなんだぁ……

さらに、無意識の独り言は続く。

「魔法石10個なんだよね、コレ。でもわし、臨時収入で魔法石50個手に入れちゃったんだよな」

そして……。

「いまだったら……5回も回せるじゃーーーん^^^^

……果たして俺は、こらえることができるのだろうか?

……続く?w

おすすめの記事
大塚角満の他のブログ