【パズドラ部】第838回:どのガチャ回していいかわからず失敗する男

大塚角満の熱血パズドラ部 第838話

今日はサラリとまとめる。

……と言って、ホントにサラッとした記事になった試しはないが、今回は本気であります。

これを書いている約1時間後には終了してしまうのだが(現在、午前10時30分)、またまた魔法石10個のスーパーゴッドフェスが開催されている。

ガチャラインアップ

魔法石を10個も要求するだけあって、そのラインアップは、マドゥやらゼラやらコットンやらヨグやら刀軍団やらやらやらやら……と豪華極まりない。俺もできることなら、ここにありったけの魔法石を突っ込んでしまいたい。

しかし……。

上記のスクショにチラリと写っているが、現時点で俺が持っている魔法石は12個だけ。ふつうのレアガチャならば2回回せる個数だが、スーパーゴッドフェスだと1回しか回せない。たった1回で(俺的な)大本命のゼラを当てることなんて、例の魔法石1000個に当選するくらいムチャな相談だと思う。

「でもなぁ……」

俺は思わず、湿ったため息を漏らした。

「ここのところずっと、魔法石は潤沢に供給されていたんだよな……。だから無課金でも、キチンと魔法石マネジメントができていたなら、このスーパーゴッドフェスにも左うちわで臨むことができたはずなんだよなぁ……><」

中年パズドラーが嘆息する魔法石マネジメントとは何なのか?

この夏の出来事

パズドラにおける魔法石の大量供給は夏休み前から始まっていたと思われるので(新規ダンジョンやクエストの報酬も含めてな)、おそらくここ1、2ヵ月だけで無課金プレイヤーも、100個を超える魔法石を手にしたのではなかろうか。キチンと数えていないので正確な数字はわからないが、無課金の俺がめちゃくちゃ景気よくレアガチャやコラボガチャを回せていたので、

「何個だったかわからんが、とにかくたくさんもらったのは間違いない!!」

と認識して、先を読み進めてください。

しかし、確かに魔法石はたくさん手に入ったのだが、それと比例(?)してこの期間は、過去になかったほどコラボ案件やイベントが続いたのもまた、事実なのである。

コラボやイベントって、本当に魅惑的だよねぇ……。

6月の妖怪ウォッチコラボとジューンブライドイベント……

7月のシーズンスーパーゴッドフェス、龍契士&龍喚士、森羅万象チョココラボ、少年チャンピオンコラボ……

8月の水着イベント、デュエマコラボ、パワプロコラボ、ガンホーコラボ、そしてモンハンコラボ……(((;゚Д)))

すべてのガチャに前のめりだったわけではないが、要所要所に「絶対に欲しい!!!」と思わせるモンスターが巧妙に入り込んでいて、俺から魔法石を搾り取っていったのである。

妖怪ウォッチのコマさん……

ジューンブライドの花嫁パールヴァティー……

シーズンゴッドフェスの正月アルテミス……

龍契士&龍喚士のロシェ……

少年チャンピオンの小野田坂道……

ガンホーコラボのルルナ……

そしてモンハンの激昂ラージャン……

いったいこいつらに、どれだけの貢物をしたろう……w

しかも恐ろしいのが、ここに挙げたドラフト1位軍団のうち、俺の手元にやってきたのはルルナだけ(しかも交換)という事実ッ!!!!つまり1匹たりとも、ガチャから出たのを目にしていないのだよ!!www これだけ思い焦がれ、後先考えずに魔法石を突っ込んだってのに、1匹も出てくれないのはあんまりだぁぁぁぁああッッ!!!><

魔法石マネジメントの失敗

で、いまになって反省しているのよ。

「俺はあのとき……大好きな少年チャンピオンのコラボということでまわりが見えなくなり、小野田坂道のためだけに100個以上の魔法石を溶かしちゃったんだよな……もったいなかったな……」

「ルルナだけは2匹揃えたい……と思ってしまって、魔法石が7個になるたびにガチャに突っ込んじゃったんだよな……。給料をもらった足でパチンコに行って、ものの2時間ですべてスッちまったようなもんだな……」

そして、いつも思うのだ。

……あのとき我慢していれば、スーパーゴッドフェスを回したいこのときに、200個くらい魔法石があったかもしれないのにッッッ!!!><」

ってね……w まあ200個は大袈裟かもしれないが、それぞれのイベントのときに魔法石を使い切るようなことをせず、

10個は残しておいて、つぎのイベントのときに使おう^^」

なんて立ち回りができれば、きっともっと幸せになっていたはずなのだ!! 嗚呼……>< なんてキリギリスなことをやっていたんだこの夏の俺は……。

まあその考えを突き詰めるといつまで経ってもガチャを回すことができず、気づいたら無課金なのに3万個も魔法石が貯まってしまった……なんてことになりかねないので、ほどほどにね。

セカンドチャンスに懸けろ!!

なので今後は、超絶強い木属性のモンスターが入っているガチャが始まっても、努めて冷静に対処して、魔法石をすべて突っ込むようなマネをしないように心がけたい。

……そんなことをオトナになって考えていた俺の目に、↓こんなものが飛び込んできた。

セカンドチャンス

俺はカタカタと震え始め、目をギラつかせながら「うけけけけ!!」と笑った。

「よーーーーし……!!この50個は、次回のゴッドフェスに全部突っ込むぜえええ!!!つぎこそ、2匹目のゼラを手に入れるんやあああああ!!!!」

三つ子の魂百まで……。

おしまい。

おすすめの記事
大塚角満の他のブログ