【パズドラ部】第834回:リーダー助っ人固定チャレンジを木で行く方法

大塚角満の熱血パズドラ部 第834話

 

恒例の“リーダー助っ人固定チャレンジ!”が始まった。

このイベントはその名の通り、リーダー×助っ人は運営が用意した固定メンバーを使い、サブのみ、ユーザーが任意で選択したパーティーでダンジョンに挑む……というもの。リーダーと助っ人は動かせないので、彼らのリーダースキルにそぐうサブを選んで、意外なほど難関なダンジョンを制覇しなければならない。

ちなみに、スケジュールとリーダー×助っ人は↓こんな感じだ。

スケジュール

ではさっそく、最初の“自由神の先導”を攻略してしまおう!!

木属性でいかにここを乗り越えるか?

しかしダンジョンに入る前に、俺にまとわりついている“呪い”について書いておきたい。

こういった、リーダーと助っ人が固定のダンジョンに挑む場合、おそらくパズドラユーザーの99.9999%くらいの人が、

「ナルホド。今回のリーダー×助っ人は火属性なのね。じゃ、火の強い人を用意しよう^^」

ってんで、火属性を中心としたサブメンバーを選ぶかと思う。また、

「あ、今回は多色か。だったら、各属性から選りすぐりの精鋭をピックアップするとしよう^^^^」

ということで、それぞれの属性を代表する強豪をズラリと並べると思うのだ。

ところが。

俺は、木に呪われている男である。

幼いころ、群馬のクソ田舎で生活していたのをいいことに、あちこちの植物に立小便を引っ掛けていた報いがいまになって、

「40年殺しを喰らえ!!!」

ということで下されているのかもしれない。そのおかげでいまや俺は、木属性しか使えない身体になっているのである。

今回の“自由神の先導”のリーダー×助っ人は、リベルタスであります。↓この子ね。

リベルタス

リーダースキルは、

“回復ドロップを5個以上つなげて消すと、攻撃力が6倍。3色以上同時攻撃でダメージを軽減、攻撃力が3倍”

というもので、パッと見、

「おお? これだったら、木オンリーのプラントアーミーズでも余裕じゃね?」

と思う。なので俺は、↓以下のメンバーで出撃することにした。

初期パーティー

そうです!! 現在のプラントアーミーズで最強のメンバー!!! これで行けないダンジョンはない!! ……こともない。

しかし……。

ぜんぜんダメ

ゲームオーバーのシーンを撮っていないのでアレだが、このメンツじゃぜんぜんダメだわwww そもそも火と闇が入っていない時点で多色消しをやりにくいし、回復ドロップの生成にも難があるし……。

そこで俺は、抜本的にパーティーをいじることにしたのであります。


練り直しの日々

各属性の精鋭(と言っても、副属性だけど……w)を吟味し、「これぞ!」というモンスターをピックアップした結果、↓こんなパーティーが出来上がった。

2番目のパーティー

おおお……!! なかなか強そうなメンバーなんじゃないの!!?

……と思ってダンジョンに行ったのだが、

「アシストを付け替えるのメンドーだから、素のままでいいよね^^;」

とナメた気持ちで臨んだのが悪かったのか、暗闇喰らうわ帯喰わうわ爆弾喰らうわで、もう散々www あまりの惨状に、スクショも撮ってないわwww ていうかそもそも、火属性を入れるの忘れてるしな!!

なので再び、練り直し。

アシストをそろえられれば余裕!

けっきょく、

「小鉄を限界突破させて超覚醒で帯を付け、さらにアシストもすべて付け替えてブツブツブツ……」

という作業を強要されることになり、その結果、↓このようなパーティーが完成いたしました。

攻略用パーティー

レギュラーメンバーからアシストをすべて剥ぎ取って、今宵限りのこのパーティーにすべて付け替えたよ……w

でも、コレがハマりにハマる!!

余裕!

道中もまっっっっったく問題なく……!

五右衛門撃破

何度も苦杯をなめさせられた五右衛門も……!!

五右衛門撃破

ドドドドドン!!! ボッコボコにしてやったぜ!!!

そして……。

ボス戦

ボス戦!!! もちろんここは、余裕で……!

余裕!

ドドドドドドドドン!!! 見事……!

クリアー

クリアーーーーー!!!

これにより大量の報酬と魔法石を手に入れ、プラントアーミーズは“リーダー助っ人固定チャレンジ!【2】”に進出したのでした!

続く。