【パズドラ部】第831回:ランキングダンジョン、ついにあの場所へ

大塚角満の熱血パズドラ部 第831話

 

すべては、↓ここから始まった。

最初のランキング

ランキングダンジョン5回ガチャドラフィーバー!【闇なし】。全国のパズドラーが力を合わせてスコアを稼ぎ、その総得点によりレアなガチャが回せるようになる……という、おなじみのイベントである。

先日、早々に第3Rの達成条件である777億点を突破し、クリアー報酬のガチャを回した……という記事を書いた。

いつもだったらここで、俺はつぎのような思考モードになっていたはずだ。

「とりあえずご褒美ガチャを回せたので満足やな。さ、もうランキングダンジョンのことは忘れよう

この段階で俺の個人順位は、27%あたり。だいたい、いつも通りのポジションだ。今回は、やればやるほど得点が積み上がっていくシステムなので、時間を投資できればさらなる順位アップも可能。でも俺は無課金だし、週末とはいえ仕事もあるから、そうそうランキングダンジョンに張り付くこともできない。

でも……。

なぜか今回は、

「もうちょっと、がんばってみようかな」

と思った。『24時間テレビ』のいろんな企画を視聴した影響をモロに受けて、いつもよりほんのちょっと、“がんばり脳”が稼働していたのかもしれない。

道のりは、はるか遠い

土曜日の午前1130の段階で、俺の順位は↓このようなものだった。

1日経ってもこんなもの

19.3

ピラミッドのかなり上のほうに来られた自覚はあったが、つぎの報酬区分までの点数を見て、若干絶望しかけたよ。

このガチャドラフィーバー、ふつうにプレイすると1回につきだいたい、10000~25000点くらいはもらえるのだが、つぎの報酬区分までは残り、

422425

よ、よんじゅうにまんてん……((((;゚Д))))

「うん、ダメだこりゃwww さすがにここまでやり込むのはキツすぎるっしょwww」

口からはあきらめのセリフが飛び出していたが、言い終わらぬうちから俺はランキングダンジョンを回していた。どういう心境の変化からこんなに一生懸命になっていたのか、俺自身にもよくわからなかった。

日曜日になっても……

82421の段階で、俺の順位は↓このようになった。

停滞期

10時間も経過していたが、あまり成長した実感がない。点数は24万点くらい上積みできたけど、俺の胸に去来したのは、

「このままじゃ……上にいくのは無理かも……」

という焦りだけだった。しかも、本日の午後の段階でも順位は変わっていなかったので、俺は↓コレを実行するのだ。

スタミナ回復

魔法石を投資しての、スタミナ回復……

御覧の通り、魔法石は7個あったので、本当だったら……ガンホーコラボガチャを回したかった。ルルナ、もう1体欲しいし……。でも、

「ここまで来たら……悔いのないようにがんばりたいな

という気持ちが、ガチャ欲を上回ってくれた。スタミナ回復したところで最上位区分に行ける保証などなかったが、俺はつぎのようにつぶやきながら、再びランキングダンジョンの人になるのである。

がんばろう……がんばるなんて、いちばん簡単だしな。だって、力を振りしぼりゃいいんだし

得点を積み上げる理由とは

そんな俺の心のよりどころは、このランキングダンジョンの救済措置であった。

今回は得点を積み上げていく方式のため、以下のようなルールが設定されている。

救済措置

見てほしいのは、いちばん下! 文字が小さくて見づらいが、つぎのように明記されているのである。

累計スコアの上限は999999です。累計スコアが999999に到達した時点で「現在順位」の表示に関わらず、最上位(0.110.0%)の報酬がもらえます

そうなのだ! どんなにパズルが下手でも、1回にもらえる点が少なくても、ひたすら積み上げていけば↓この報酬がもらえるのだよ!!

報酬説明

ゆ、夢にまで見た王冠が……!! がんばった先に待っているのだ!!


スタミナを回復し続け……

俺はまたしても、魔法石を投入してスタミナ回復を行った。

スタミナ回復

無課金の俺にはきびしい決断ではあるが、まだがんばれる余地があるなら、トコトンまでやってやろうと思っていた。

しかし、必死こいて高得点を出しても、

高得点

あまり、上積みはない……。

上がらず

この段階で、残り時間は2時間ほどか……。

でも……累計得点も、96万点に達している!!! あと1歩で、王冠に手が届くんだよ!!!

俺は迷わず、3回目のスタミナ回復を実行した。

スタミナ回復

あと、3万点くらいだ……!

ここまで来たら、ノンストップでゴールしてやるぞ!!!

そして--。

俺はついに、壁を越えるのだ。

歓喜の瞬間

8252021分。

『24時間テレビ』から『サライ』が聞こえてきそうなタイミングで、その瞬間は訪れた。

クリアー

ガチャドラを倒し……(※スクショを撮り忘れていたので、参考写真です^^;)。

「さ、もう1回、もう1回!!」

そんなことを口走りながら、惰性でランキング画面を見た、そのとき--!!

ずっと見たかった光景が、ついに俺の眼前で展開したのである!!

その画面とは……これだぁぁあああ!!!!

最上位

5秒ほど、俺の時間が止まった。何が起こったのか、マジでわからなかった。

しかし、それも束の間--。

47歳の痛風のおっさんは、恥ずかしいくらい喜びを爆発させた。

「ききき、キタ……!! ついにここまでやってきた……!!!うわああああああ!!!最上位だ最上位!!!ずっと欲しかった王冠に、ついに手が届いたよぉぉぉおおおお!!!!(涙)」

苦節、3日ほど--。

どうせダメだからとあきらめがちな中年が、ナゼか始めたランキングダンジョンチャレンジだったが……残り2時間てところで、無事に大団円を迎えることができました!!! 毎回のように王冠を取っている人や、うまい人から見たら、「そんなんで喜んでんの?w」と言われてしまうとは思う。でも……やっぱりうれしいよ!!本当に、よかったぁぁぁああ!!!><

報酬、早く来ないかなw 王冠が着いたら、スクショ100枚くらい撮っちゃいそうだよw

2019825日は、おじさんがちょっとだけ成長した記念日となりましたw

続く。

おすすめの記事
大塚角満の他のブログ