【パズドラ部】第819回:チャンピオンコラボ、最後の大勝負

大塚角満の熱血パズドラ部 第819話

 

()内の言葉は、フリガナと思って読んでください。

男は悔いていた。

「俺は、本当に……全力を出していたのだろうかッ……!?

否ッ!!

と言下に否定する誰かが、心の中に棲息(す)んでいる。

男は悔いていた。

「もう……間に合わないかもしれんが……ッ!!

否ッッ!!!

心の中の誰かが、再び強く拒否(ひてい)した。

そうだ……俺はまだ戦(ガチャ)える!!!敗北したわけではないのだッ!!! 水着ガチャやゴッドフェスが目の前で媚態を演じているが……そんなものは、眼中にないのだよ!!!(強がり)

「敗北を知りたいッッ!!!」

そして男は再び、闘技場(チャンピオンオールスターズガチャ)の前に立った。なけなしの、12個の武器(まほうせき)を握りしめて……ッ!

チャンピオンコラボガチャ、これまでの結果

男は敗北を認めていないが、これまでの戦(ガチャ)の結果は惨憺たるものである。

・1回目 鳴子章吉(金タマゴ)
・2回目 赤城直巳(金タマゴ)
・3回目 鳴子章吉(金タマゴ)
・4回目 寒咲幹(金タマゴ)
・5回目 花山薫(金タマゴ)
・6回目 寒咲幹(金タマゴ)
・7回目 花山薫(金タマゴ)
・8回目 寒咲幹(金タマゴ)
・9回目 カフェル・スパード(金タマゴ)
・10回目 寒咲幹(金タマゴ)
・11回目 赤城直巳(金タマゴ)
・12回目 花山薫(金タマゴ)
・13回目 寒咲幹(金タマゴ)
・14回目 赤城直巳(金タマゴ)

ものの見事に、すべて金タマゴッ!!もう、失敗(ミス)れないッ!!!站椿(タントウ)からやり直せッッ!!!

この結果を受けて、過去に何度か、

「もう……コラボガチャは……卒業……」

なんて、『北の国から』みたいなことをほざいていたが、

……甘美な敗北を堪能するために、ときには擬態も必要なのだよッ!!

というわけで、時間的にも魔法石的にも、ホントにホントの最後のチャレンジが始まった。


第1試合ッ!!

さあ、ここからは一気にいくぞッ!!!

1試合ッ!!!

出てきたのは……!!!

金タマゴ

ぐおおおおおおおお!!! く、喰らったぁぁあああ!!!

つ、ついに前代未聞の15連敗……。初日から、オール黒星の負け越し……。

ちなみに、どーでもいい中身は……。

カフェル

ハイハイ。

解放という名の喜び

しかしッ!!!

まだ俺は、敗北(ま)けてはいない……ッ!! 最後の1発が入れば!!真のラストガチャで、小野田坂道を持って帰れればッ!!!

「いくぞッ!!俺だけの音速(マッハ)拳引きッッ!!!

まもなくチャンピオンオールスターズガチャが終わる812712。俺は拳に残った最後の力をコラボガチャにぶつけた。

そしたら……ッ!!!!

金タマゴ

うわああああああ!!!今度こそちんだぁぁああああ!!!!ウッソだろぉぉぉおおお!!?

ハイ……。

水着ガチャやゴッドフェスを回したい気持ちを抑え込み、すべてを懸けて臨んだチャンピオンオールスターズで……全敗してしまいました……(泣)

ちなみに、中身は……。

花山薫

4人目の、花山薫でした……。は、ははは……。バキをパロッた文章ばかり書いていたので、天に睨まれたのかもしれんな……。

しかし--ッ!

敗北した男の心には、言い知れぬさわやかな感情が流れ込んできていた。天を仰ぎながら、男はつぶやく。

「嗚呼……。これで、もう……。戦(ガチャ)わなくて……いいんだ……

敗北を受け入れたとき--。

胸に去来したのは意外にも、解放と言う名の喜びであった--。

勝負ありッッッ!!!