【パズドラ部】第799回:ランキングダンジョンは、論理的に!?

大塚角満の熱血パズドラ部 第799話

前々回のランキングダンジョン話の続き。

“★6以下”

という条件を突き付けられている今回の“龍契士&龍喚士杯2”。★6以下ということは……!

コマさんS、ダメ!

ゼラキティ、もちろんダメッ!!

麻倉葉、もっとダメッッ!!!

ゼラ、いい加減にしろッッッ!!!!

とまあ、そういうことを言っているわけです。

そこで、テキトーな★6キャラでパーティーを編成し、のこのことダンジョンに行ってみたわけだが、結果は、

ランキングダンジョン

大失敗

↑このような、惨憺たるものにwwwww

って、草を生やしている場合ではないのだが、こんな結果になりつつも、俺は意外なことに手応えを感じていたのだ。

「こいつはもしかすると……論理的な思考でパーティー編成をすれば、夢の上位進出が狙えるんじゃね!?

とな。


ひとつひとつ潰していくだけや!!

“論理的な思考”

とは、どういうことか? じつは至極当たり前なのだが、

“敵モンスターにピンポイントで対抗できるメンバーでパーティーを組む”

ということですね。

というのも、初見でこのダンジョンに出向いたとき、以下のスキルが絶対に必要だと痛感したのよ。それは、

・固定ダメージ
・覚醒無効回復
・操作時間回復

操作時間に関しては、もともと入れていたルネリスのスキルで対抗できるので、あとは固定ダメージと覚醒無効回復を入れればいい。

とは言え、である。

ここで問題となってくるのが、“★6以下”という条件だ。はたして俺の乏しいモンスターボックスの、ひときわ下層にある★6以下ゾーンに、そんな便利な力を有したモンスターがいてくれるのであろうか??

……と、一抹の不安を覚えながらチェックしたところ!!

いるんだなあ、コレが!!

まず、固定ダメージに関しては……コイツに頼るしかない!!

デルガド

忘れられしエンハンスキャラ、デルガドさんですよ!!!

そのスキル“グリーンクレスト”は、敵1体に10万の固定ダメージ。これならあの……名も知らぬ赤いモンスターも、

「バチュン!!!」

と消し去ることができよう。

続いて覚醒無効回復だが……最初は↓この子しかいないと思っていた。

ダグザ

なんと、進化前のダグザであります。この子、こんなごっつい姿をしていながら、そのスキルは“ロック解除+覚醒無効3ターン回復+水・お邪魔・毒を木に変換”という、とてもとてもやさしいもの。心優しい森のクマさんとか、山のフドウみたいなモンスターなのよ。

さっそく彼らを抜擢したパーティーを作ってみた。

イマイチなパーティー

これを見て、シミジミと思う。

「やっぱり、ダグザが物足りないかな……」

スキルはいいんだけど……覚醒スキルとかステータスとか、やっぱり“もうひと声!”って感じがする。しかし、★6ゾーンにはダグザ以外に、覚醒無効回復を持っているモンスターが見当たらない。

そこで俺は、「ここまで来たら、★6も★5も大差ないよな」と、とても大差があることをつぶやきつつ、★5ゾーンを覗いてみたのだ。ダグザに代わる、覚醒無効回復持ちを探して。

すると……!

いたんだよ↓この子が!!

リゼルグ

シャーマンキングコラボのときにゴマンと引いてしまった忌まわしのキャラ、リゼルグさんですよ!!

なんと彼も、変換とバインド回復に加え、覚醒無効状態も3ターン回復できるスグレモノのスキル持ち!! しかも覚醒スキルに、指、封印耐性、スキブ、さらに超コンボ強化まで装着しているからタマラナイ!! 俺、ニヤニヤとほくそ笑んだ。

「よしよしwww これで陣容は完璧だなwww リゼルグを育てて、“パーフェクトパーティー”を作ってやるでwww」

というわけで、どう考えても今回しか使わないであろうリゼルグに投資を始めた。

フル覚醒

フル覚醒させてぇの……。

+297

+297ももちろん装着。スクショは載せないけど、なけなしのピィを食わせてスキルマにもしております。

そしてできたのが……↓このパーティーだ!!!

ダンジョンへ

よーーーーし!! これで一気に、上位進出してやるぜ!!!

続く。

……って、次回は連載800回ッ!!!w

おすすめの記事
大塚角満の他のブログ