【パズドラ部】第797回:ランダン“龍契士&龍喚士杯2”挑戦記

大塚角満の熱血パズドラ部 第797話

 

土日に公開した、超絶くだらない中目黒目黒話から一転、いつものマジメな(そうだっけ?)プレイ日記に戻したいと思う。

選挙特番のおかげですっかり寝不足になり、「今日はもう……会社休んだろか」なんて考えていたのだが、日本テレビ系の『スッキリ!』が目に入ったとたん、1発で目が覚めてしまった。寝不足でフニャフニャどころか、いつも以上に血がたぎってしまったよ。

そんな、必要以上に燃える男と化した俺の目に、↓こいつが飛び込んできたからタマラナイ!!!

ランキングダンジョン

すぐに出社の準備をしないと遅刻する時間だったにも関わらず、俺はドカリと座り直して吠えたのでありました。

「うおおおおおおし!!! 俺はやる!!! 今度こそ、ランダンで上位に食い込んでやるで!!!」

★6以下じゃないとお断りです

ということで、ランキングダンジョン“龍契士&龍喚士杯2”に挑戦することになったわけだが、入り口を入ったところで、つぎの張り紙に気づいてしまったよ。

「こちらのランダンは、★6以下の人でないと入れません! 高ランクの方はお断り!」

デターーーーーーーー!!www ボックスの中身が乏しい角満殺しな条件!!!www フォーマルな格好じゃないと入れない、パズドラ的ドレスコード!!!(何言ってんだ)

なんとなんと、そうですか……。簡単にはやらせてもらえないんだな……。

とは言え、である。

★6までは、オッケーなのだ。ふだん、モンスターのレア度についてあまり考えたことのない俺だが、探せば意外や、★6以下でもそこそこなメンツが揃っているのではなかろうか?

というわけで、モンスターボックスを“レア度”でソートしてみた。

パズドラを始めてから、7年と3ヵ月……。

……レア度でソートしたのは、間違いなく初めての経験だわ^^;;;

ざっと見てみると、↓このような連中が★6のゾーンにひしめいておったよ。

★6以下

★6以下

「おおおおお!!!?」

と俺は素っ頓狂な声を出した。なんと……想像以上に豪華なメンバーが揃っているじゃありませんか!!!

いやだって、驚きだよ。

ブシニャン、プチョヘンザ、キングブラキオスなんて、ふっつーにレギュラーで採用されるモンスターだし、ルネリス、シャゼル、浦原喜助なんてのも、パーティーによってはメチャクチャ使える存在である。

この陣容を見て、俺は即座に思ったね。

「も、もしかして……今回のランダンは角満殺しではなく、“角満生かし”なのではなかろうか!!?www だ、だってこれだけのメンツがいたら……上位進出は間違いないんじゃね!!?www



ということでさっそく、★6のモンスターたちでパーティーを作ってみた。

↓こんな感じで。

ブラキオスパ

ちなみに、龍契士&龍喚士杯2がどんなダンジョンなのかは、いっさい調べていない。彼らを選抜した理由はひとえに、

「テキトーに強げな連中を集めれば、どーにかなるだろwwww」

という安易極まる考えによる(苦笑)。とはいえそれでも、

「陣はあるし、エンハンスもあるし、木ドロップの供給も豊富にあるしで……テキトーってわりに、隙もないやろ!!!

という自信もあった。

なのでホントに、このパーティーで出撃してしまいました。

ランダンへ突入

思った通り、序盤は順調である。

序盤は順調
序盤は順調

このときはコンボの調子がやたらとよくて、平均で9~10くらいは余裕であったように思う。

「こ、このまま進められれば……1回目でひとケタ順位もありうるかも!?」

そんなことを考えてしまうほどに。

しかし当然ながら、そんな簡単にいくわけもなく……。

壁にぶつかる

↑この、名も知らぬモンスターたち(スミマセン)が出てきたところで、一気に雲行きが怪しくなった。というのも……。

倒せずw

リーダー×助っ人のガイアブラキオスが「ガオーーー!」となっていることからもわかる通り、10コンボ以上の高火力が出ている攻撃である。しかし、このモンスターから出たダメージは、

1、1、1、1、1、1wwww

こいつ、かった!!!wwwwww

このとき、俺は自分の過ちに気づく。「し、しまった!!! 固定ダメージを連れてくるべきだった!!!」

そしてこの“気づき”は、以降の階層で立て続けに起こるのだ。

「し、しまった!!! 覚醒無効回復を連れてくるべきだった!!!」

「し、しまった!!! 操作時間回復を序盤で使うんじゃなかった!!!」

そんな、後悔と自責に彩られたランキングダンジョンは、

ダンジョンクリアー

ボスを倒したときのマイナスタイムがエラいことになっており、結果……。

ぜんぜんだめw

うっは!!!!www どこが上位進出やねん!!!!www

いやでも、このダンジョンはなかなかにして奥が深いぞ……。なんとしても攻略して、上位を目指すぜ!!!

続く。

おすすめの記事
大塚角満の他のブログ