【パズドラ部】第793回:龍契士&龍喚士、交換すべきか止まるべきか

大塚角満の熱血パズドラ部 第793話

前回の続きだが、今回はサラッとまとめたい。

……なぜなら、まだ決着がついていない話だから((((;゚Д゚))))

過去2回の記事で、“木属性の2way女王”こと“ロシェ”欲しさに、ダメ元で龍契士&龍喚士ガチャに挑んだ話を書いた。

結果は……、

「今回こそ3億円当たる気がする!!! いや絶対に!!!」

と、ナゾの確証を以って臨んだサマージャンボ宝くじで、当たり前のようにお情けの300円当たり(当たりですらないが)だけ出てピュ~~~ゥルルルゥゥゥ……と季節外れの木枯らしに吹かれた……ってのと同じ結果になった(つまり、ハズレた、ってこと)。

そう……。

俺はまだ、ロシェを手に入れていない。

これは……木属性特化のプラントアーミーズを預かるものとして、許しがたい失態なのではあるまいか!? なんて由々しきことだ……。この状況、なんとしてでも打破しなければ!!

モンスター交換所という名の駆け込み寺

というわけで、打破する方法を考えつきました(早いな)。

もちろん、最良にして最短の方法は龍契士&龍喚士ガチャでロシェを1発ツモする……という“直撃”なのだが、このガチャは忌まわしいことに魔法石10個を要求する。つまり、無課金プレイヤーの俺には甚だしくハードルが高い。

となれば……残されている方法は、おなじみの“アレ”しかないのであるよ!

その方法とは、もちろん↓こちらw

モンスター交換所

いつもお世話になっております!! モンスター交換所様!!!

そう、けっきょく最後に泣きつくのはここしかないのだ。言ってみればモンスター交換所は、無課金プレイヤーの“駆け込み寺”だ。ここをうまく活用すれば、課金プレイヤーに匹敵するだけのメンツを集めることも決して難しくはないのである!

幸い、龍契士&龍喚士イベントでも、★7の強力モンスターたちがモンスター交換所に並んだ。これによりガチャという地方予選で敗退した選手も、敗者復活のモンスター交換所を使えば甲子園に行くことができるのだよ!!(何言ってんだ)

しかし。

上の写真をご覧いただければわかるが、目当てのロシェのアイコンは暗転したままである(ロシェ以外もそうだけどw)。これの意味するところは、

「あー、残念だったねお客さん。交換したけりゃ、それ相応のものを耳揃えて持ってきてよ! 話はそっからだよ!

という“門前払い”を表している。……でも、本当にそうなのだろうか?

1歩進んでロシェとのトレードで使えるモンスターリストを見てみると……!

交換対象

ゼウスGIGAとアテナNONが使えるだけで、ほかは所有していないことになっている。



でも……俺は知っていた。

その気になれば5体以上、交換対象モンスターを錬成できることをッ!!!

ポイントとなるのは↓こいつです。

マドゥの帽子

そう、マドゥの魔帽子。じつは俺、以前この帽子を2個連続で引いており、

「コレじゃなくて、ゼラの帽子をくれよ!!!!」

と吐き捨てて、モンスターボックスにぶち込んだままになっていたのだ。コレを……!

マドゥ退化
マドゥ

人間(魔女か)に戻す!!!

交換に使うにはもう一段階退化が必要だが、このマドゥにより一気に、ロシェが近づいたことに!!

さらによく見ればリストには、俺が所持しているゼラ花嫁ルシャナ、そして2体いるエンドラREXがラインアップ。これはもう、交換所のほうが、

「あ、わかりました!! もう十分です!!! ロシェでもレーヴェンでも、好きなの持っていってください~!!

と、態度を豹変させる精鋭ぞろいだ。まさに、選り取り見取り!!!

なんだけど……。

常識的に考えて、ゼラなんて死んでも放出できないし、花嫁ルシャナも手放したくはない。だいたい2体とも、交換で入手したわけだしな(苦笑)。となれば、ダブりで所持するエンドラREXを1体……となるんだけど、コレはコレで、2体いることでスキルループが可能になるという、エンドラREXの圧倒的な強みを消すことになってしまう。……うーん!! これはきびしいな!!

けっきょくたどり着いたのは、

「龍契士&龍喚士ガチャで、なんでもいいからダイヤタマゴを当てよう!!!

という、前回、前々回のコラムと同じ着地点!w 俺、まったく成長せず!!

でも、ダイヤタマゴが出さえすれば、すべてが丸く収まるのだ。魔法石10個を突っ込む価値はあるぞ!

さあ回すぞ!!! こい!! ダイヤタマゴ!!!

結果は……w

金タマゴ

やっぱりねぇぇえええええええ!!!!(怒)

強烈なデジャヴに襲われながら、割れた卵を茫然と眺めていると……。

ハズレ

…………。

居眠りしてぇのはこっちだよ……(茫然)。

続く?