【パズドラ部】第792回:ロシェを諦めない男、極限の龍究館へ

大塚角満の熱血パズドラ部 第792話

現在、好評展開中のパズドラのイベント“龍契士&龍喚士”。このイベントガチャになけなしの魔法石を突っ込み、“木属性最後の大物”と(俺に)呼ばれる“ロシェ”を狙ったのだが……ものの見事に惨敗を喫して、貴重な魔法石10個を無駄にした……と前回の記事で書いた。

今回はその続きである。

まあ、無駄にしたとは言え魔法石10個なので、課金プレイヤーの中目黒目黒あたりからは、

「10個くらい、無駄とは言わないっすwwww」

「むしろそれで、狙いのモンスターが出ると思うのがおこがましい!!」

なんて怒られてしまいそうだが……俺にとっての10個は、どう考えてもデカいのだ。

このへん、選挙で言うところの“一票の格差”に近いものがあり、参院選真っただ中のいまだと“時事ネタ”に絡められそうではなるのだが……メンド臭いので、そーいうことはしない。あくまでも平和に、ゲームのことだけを書く。

ロシェをあきらめきれない理由

この惨敗を以って、俺はロシェをあきらめようと思った。スッパリと忘れて、現有戦力だけで戦っていこうと心に誓いかけたのである。

「あ、あんな2wayねーちゃん、こっちからお断りや。いらんいらん。はは。は、ははは……」

そう強がりながらも気が付くと、GameWithさんやAppBankさんを中心とした、ロシェの解説ページを読んでしまっているんだから人間て恐ろしいですね。しかも、いろいろな解説サイトには、こんなことが書かれているわけよ。

「1体は持っていてもいい」

さらに踏み込むと、

「1体は持っておきたい」

なんて表現もチラホラと見える。

うーん、そうか……。やっぱり、持っておいたほうがいいのか……。

あきらめたはずなのに、速攻で揺れ始める俺。そんな、惑いまくりの47歳の背中を押してしまったのは、つぎの表現であった。

「ランキングダンジョン用に1体いると、いいことがあるかも!!」

ランキングダンジョンの七夕杯でがんばりきれなかった俺にとって、それは最強の殺し文句であった。

……でも七夕杯は固定パーティーだったのでロシェを持っていようがいなかろうが関係なかったのだが、そんなことはどうでもいいのである。

「まだあきらめないぞ! なんとしてもロシェに辿り着くのだ!!

そして俺は……“ある策”を実行することにした。

極限の龍究館へ

俺が向かったのは、龍契士&龍喚士イベントに合わせて設置されたスペシャルダンジョン“極限の龍究館”である。ナゼかと言えば……このダンジョンの初回クリアー時に、龍契士&龍喚士ガチャの権利がひとつプレゼントされるからだああああ!!!

さあ行こうすぐ行こうということで、さっそく潜って参りました。

ゼラキティパ

出撃をお願いしたのは、ゼラキティパであります。ここんとこずっとコマさんSパを使っていて飽き……じゃなかった、新鮮味が希薄になっていたので、しばらく前からゼラキティがメインになっているのである。

このゼラキティパ、まあ強いこと強いこと!!

極限の龍究館

最初こそ、「どのくらいの難度なんだろう……。裏闘技場くらいあったらどうしようかな……」なんてビビってもいたのだが、

ノエル回収

ノエルを回収できるし、

わりと簡単

出てくるモンスターもそれほどイヤらしいことをしてこないので(根性を発動させちゃっても問題ないレベル)、サクサクと周回することすらできる。

結果、ボスのイデアルもあっさりと撃破し、

イデアル撃破
クリアー

念願の、龍契士&龍喚士ガチャの権利を獲得いたしました!!

無料ガチャ

よーし……!! ここでロシェを一発ツモ……もしくは、何かしらのダイヤタマゴが欲しいぞ!! ダイヤタマゴが出さえすれば、その後の展開が大きく変わるのだから!!

では……参ります!! ダイヤタマゴ、出てくれえええええ!!!!!

その結果……!!

金タマゴ

やっぱりねぇぇえええええええ!!!!!(怒)

クッッッッッソ!!!!! 金タマゴしか出ねえ!!!>< 俺の龍契士&龍喚士ガチャ、ダイヤが枯渇してますよ!!! 1個も出してないのに枯渇とは、これいかに!!!><

ちなみに、悲しみの金タマゴから出てきたのは……。

シャゼル
悪魔きら~~~ん……www

シャ、シャゼル……。またオマエか……。せ、せめてターディスに出てほしかったよ……。

こうして、またしても夢破れてしまったわけだが……まだ終わったわけではない!! チャンスがある限り、ロシェを求め続けるぞ!!!

つぎなる手段は……!

続く。

おすすめの記事
大塚角満の他のブログ