【パズドラ部】第1008回:メノア、持ってないけど土蜘蛛で活用!

大塚角満の熱血パズドラ部 第1008話

 

最近、ファミ通Appの中目黒目黒が、4年ぶり3度目の“パズドラ熱中期”に入って、なにかとやかましい。ていうか、ちょっとメンド臭い。

パズドラがリリースされた2012年2月20日からこのゲームを遊んでいた目黒だが、熱中していたのは最初の2年間くらいで、その後は徐々にテンションがフェードアウト。たまにログインするのはゴッドフェスのときで、それも“欲しいモンスターがいるから”ではなく、“大塚角満が欲しがっている木属性の強いモンスターを先に引いて悔しがらせたい”という邪悪で一途な気持ちによるものなので、目的を達すると満足し、再び闇に潜伏。いつしかこの悪の所業も回数が減り、

「ふぅ……。あの悪霊は、ついに成仏したんだな……」

そう安心していたのだが……! このたび、悪の王は復活を果たしてしまった。そしてさっそく、

メノア

「大塚さんが欲しがってた子、引いちゃいましたwwww」

前回の日記で書いた通り新フェス限のメノアを引き、俺の逆鱗を逆なでしたのであった。

呪いを掛けろ

そんな目黒がまたしても、↓こんなスクショを送りつけてきた。

メノア

これは……パズドラレーダーの、助っ人サーチの画面だな。自分のフレンドリストに使いたいモンスターが並んでいなくても、パズドラレーダーでサーチすれば高確率で見つかる……という超便利機能である。見ると……そこに並ぶのは木属性の究極メノアか。

「くっそ……! 俺が持っていないのを知ってるくせに、なんでこんな画面を!!」

憤る俺に、目黒はつぎのようにホザいた。

「いやあ、久しぶりにパズドラレーダーやりましたよ!w メノア、まだあまり普及していないのか、助っ人リストに並んでなくないですか??ww

「呪われろ」と吐き捨てながら、俺が返す。

「知らんわ。俺、メノア持ってないしな!」

白々しく目黒が言う。

「あー^^; それでリストにいないんすね^^;; 大塚さんが持っていればなーwww

このときほど、ダーマの神殿に行って呪術師に転職したいと思ったことはなかったね。

ちなみに!

そんな目黒と俺のパズドラ対談が、3月27日発売予定のムック『読む!パズドラ 大塚角満の熱血パズドラ部!ベストセレクションVol.2』の巻頭に書き下ろしで収録されているので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

メノアと土蜘蛛の相性

とはいえ、である。

仮に俺自身がメノアを持っていなかったとしても(仮じゃないけど)、その恩恵をまったく受けられないかといったらそんなことはない。木メノアのリーダースキルは、

“木回復の同時攻撃でダメージを軽減、2コンボ加算。木を6個以上つなげて消すと攻撃力16倍、9個以上で固定1ダメージ”

というものなので、木の列消しで火力が出るモンスターだったら、わりと幅広くタッグを組むことができるのではなかろうか!!

というわけでさっそく、↓このメンツで出掛けることにした。

土蜘蛛×メノア

そう! 土蜘蛛パ!! そのリーダースキルは、

リーダースキル

↑こんな感じ。つまり……木の6個消しと回復消しをすれば、320倍の攻撃力+2コンボ加算+軽減+固定5万ダメージが入るってことか!!!(そうだよね?)

ではでは、クエストダンジョンのヘル降臨で火力を試してみよう。まずは、ふつうに木の列+回復消しをば。

メノア

ふむふむ!! こいつは……じつに使いやすいかも!! 何がいいって、そうそう欠損することはない木と回復消しだけで2コンボも追加されることで(軽減のオマケ付き)、コンボ強化を複数持ってるモンスターとの相性が抜群だわー!

さらに、スキルを使って本気のコンボを叩き込むと……!

メノア

おおおおお!! コンボ強化を2個以上持ってるサブ連中、火力高いなー!! もう、必要にして十分。土蜘蛛がリーダーだと回復力に不安が残るので、ちょっといろいろと試してみようかと思う。いやあ、汎用性が高いリーダースキルで助かるわ、メノアちゃん!

とは言え……。

やっぱり人のメノアじゃなく……自分のが欲しい……(涙)

続く。

おすすめの記事