【パズドラ部】第1005回:+ポイントが、底をついたときは……!

大塚角満の熱血パズドラ部 第1005話

 

ある日。

新たに手に入れたモンスターを育てようと思い、パワーアップ合成、スキルレベルアップ、覚醒などをこなし、

「よし、+297も振っておくかな」

猫がウンコをしたら砂をかけるくらい自然な行動で+値を付与しようとしたところ……。まったく思い掛けなかった現象が起こったではないか。

……あれ?? このモンスター……+297にできないんだけど、なんでや??

そうなのだ。

いままで当たり前のように行っていた+297の支給が、このモンスターに限って止められてしまったのである。なんとなく、

「あ、サイフに金が入っていない。ちょっと下しておくか」

ってんでコンビニのATMに突撃し、数万円を引き出そうとしたところ金が出てこず、“残高不足です”の紙がペロンと吐き出されただけ。「え!?」と思って残高照会をすると、思いのほかクレジットカードの引き落とし額がデカくて残高は700円ほどしかなく、つぎの給料日までの20日間をサイフの中の3000円弱で過ごすことになった……という状況を思い起こさせた。

いやでも、そんなことがあるだろうか?

俺はこれでも、ランク900近いベテランである。+ポイントなんて、数万レベルで余っているはず……。

「は、はは……。まさかね。ななな、何かの間違いだよね^^;」

平静を装った震え声でつぶやきつつ、恐る恐る+値の残高を確認すると……((((;゚Д゚)))

+ポイント

ぼんび~~~ん……w

うわあああああああ!!!! ぷぷぷ、+が217しかねぇぇええええ!!!!!(驚愕)」

こいつは……たいへんなことになったぞ!!!((((;゚Д゚)))

+ポイントをかき集める!

とはいえ、心配はしていたのだ。調子に乗って超覚醒の付け替えで数千の+ポイントを無駄遣いしたり、そのくせ+集めをまったくしてこなかったりして……。

「いつか、Xデーを迎えてしまうのでは……」

という恐怖を抱えながらもそこから目を逸らし、ついにこの日がやってきてしまったのだ。

それにしても、いままで数千、数万もの+ポイントを抱えていたときは意識しなかったんだけど、いまのパズドラの環境では+がないと話にならないんだな。+297を振ってモンスターの能力を底上げするのはもちろんのこと、超覚醒の抽選もめちゃくちゃ頻繁に行わなきゃいけないし。個人的にはモンポよりも、+ポイントのほうが圧倒的に重要だわ。

そんな、パズドラを高難度で遊ぶ上では必須の要素である+ポイントを、本気で集めなければいけなくなった。こんなの、いつ以来だろうか。

それでも、ユーザーフレンドリー極まるパズドラでは、+ポイント集めも昔に比べたらグッと楽になっている。↓このダンジョンに行きゃいいのだから。

+ポイント

超+ポイントの洞窟!! ここで運よくたまドラに出くわすと、+297がゲットできるというのだからタマラナイではないか!

というわけで数日前から、足繁くこのダンジョンに通っている。しかし……。

+ポイント

1回もたまドラに会えないんですが((((;゚Д゚)))

このスクショにある“+85”はかなりいいほうで、下手すると20ポイント程度しかもらえないことも多々ある。+ポイントは297をワンパッケージで使うことがほとんどなので、じわじわと20ポイントずつ貯めるんじゃ……工数と結果がまったく見合ってない……。

ランキングダンジョンを攻めろ!

そこで俺は、つぎの手段に打って出た。

現在、ディズニーコラボの開催を祝したランキングダンジョンが開催中だが、最終的な上位プレイヤーに贈られる報酬を見て、俺は「これや!!!」と快哉を叫んだのである。

このランキングダンジョンの上位者に贈られる報酬は↓このようになっている。

ランキングダンジョン

うおおおおお……!!! まさに、いまの俺のために開催されたかのようなランキングダンジョン!!!www

以来、超+ポイントの洞窟に通うのはやめて、ランキングダンジョンばかりを回している。

ランキングダンジョン
ランキングダンジョン

がんばっている甲斐もあって、現在の順位は↓こんな感じだ。

ランキングダンジョン

よーし……!!

このままカンストまでランキングダンジョンを回し続け、最高ランクの+5000ポイントをもらってしまうぞ!!!

がんばれるかなぁ……w

おすすめの記事